上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分と同じ誕生日の著名人をあげて・・・。
と言われ、ネットで調べた経験はございませんか?
今日は世界的に有名な人?の誕生日です。

「僕、ドラエもん」のドラエもん。

ドラえもんは2112年9月3日生まれという設定となっている。
このため今日9月3日は“生誕100年前”にあたるということになる。
原作者の藤子・F・不二雄氏が川崎市在住だったということから
「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」が川崎市にあり、住民票も
川崎市が発行した。

こちら 川崎市HPの配布するドラえもん特別住民票

tokubetsujuminhyou_con.jpg

なななんと身長129.3cm、体重129.3Kg、胸囲129.3cmです。
けっこうというか、太りすぎぃ~。

〇日新聞が調査した行きたいところに行ける「何処でもドア」が1位になった。
2位がタイムマシン、3位が「タケコプター」ですって。

「ドラエもんお誕生日おめでとう」

この住民票は同市役所で配布されるほか、同市HPでは9月30日までダウンロードできる。


ちなみに私と誕生日が同じ著名人は・・・。
宮沢りえ、谷川名人、秋山監督etc でした。

朝刊にも掲載されていた「ドラエもんの誕生日」の話題でした。

ランキングに参加しています。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ






スポンサーサイト
杉玉(すぎたま)とは、杉の葉(穂先)を集めてボール状にした造形物で坂林(さかばやし)とも呼ばれる。
日本酒の造り酒屋などの軒先に緑の杉玉を吊すことで、新酒が出来たことを知らせる役割を果たす。
「搾りを始めました」という意味である。

吊るされたばかりの杉玉はまだ蒼々としているが、やがて枯れて茶色がかってくる。この色の変化がまた人々に、
新酒の熟成の具合を物語る。
今日では、酒屋の看板のように受け取られがちであるが、元々は酒の神様に感謝を捧げるものであったとされる。

         Wikipediaより引用

で、杉玉を作ろうというイベントに参加して来ましたョ~。

手のひらサイズに杉の葉を切っていくことから始めます。

sugidama-cut.jpg

針金で作った骨組みにカットした葉をひたすら差し込んで行きます。この時、隙間なく密集させるのが
コツのようです。完成した時に表面がいい感じになるようです。

sugidama--1.jpg

やっと一番目の枠一周に杉の葉の差込が完成。
これを繰り返して行くのですが、ひたすら葉のカットと挿入の繰り返し。
相当の根気が要ります。10時から始めたのですが、お昼も過ぎてしまいました。

sugidama-cutmae.jpg

ここから成形に入ります。パチッ、パチッ、パチッ。

sugidama-seikei.jpg

そして・・・。

sugidama-kansei.jpg

いい雰囲気ですねぇ。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

2011.05.24 エビネ
エビネ(海老根)ラン科の多年草。
地下の球茎は太く連なっている形が、エビに似ていることから
付けられたようです。

IMG_110524ebinegunsei.jpg

IMG_110524ebine-syo.jpg


ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

「チィー、チィー、チィー」

バードコール”を作ってみました。


110310-1.jpg

今回はリョウブを使用。

硬い木を使います。

ドリルで穴を開け、ボルトをねじ込んでいきます。

結構、力がいりますが、ボルトの頭をリョウブで被ってみます。


これで回し易くなりました。

110310-2.jpg

さっそく、ヤマガラさんがやってきてくれました。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

表面はカリッ&中はモチっという理想の仕上がり。
姫路に有名な鯛焼本舗 「遊示堂」があります。

IMG_110126burog-1.jpg


ここに来るのは何年ぶりだろう。

IMG_110126burog-2.jpg


30分かけて表面がパリパリにまるまで焼いた生地の中に、北海道産100%使用の自家製餡
が頭の先から尻尾までぎっしりと入っています。

IMG_0126burog-3.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。