上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今の時期、畑には雑草が密集してくる時期です。
なので、小豆や大豆の畑にはもくもくと雑草取りをしている風景が見られます。

雑草は人の力で除草するのです。
これには「ホー」という農具を使用します。
「ホー」というのは. 長い柄の先に. 三角の鍬がついている. 小農具です。 刃先で、豆の株元の回りの雑草を 除去するのです。
これがなかなか難しい。
株を切ってしまわないように注意が必要です。
これは根気のいる作業です。
北海道の畑は広いのと、隆起があるので畝の端が見えません。


CIMG1569.jpg

大豆製品や小豆を食べる際には感謝しましょう。
ポチっとクリック願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ






スポンサーサイト
2008.06.11 お疲れ様!
今日も一日一生懸命働いた様ですね。

明日の仕事に備えての休息?

ゆっくり休んでくださいね。

6-10johndeer.jpg
久しぶりにサンサンです。
そのおかげで今までおとなしくしていた”アスパラ”たちがグングン伸びだしました。
その伸びときたら半端ねえ。

でこんなにすばらしく太ぉ~いのがワンサと収穫出来ました。

IMG_asuparatokudai.jpg


一本の重さも68gと3L以上!

CIMGasupara68g.jpg


朝採りにみんなで頑張って一本一本、収穫しています。
今年もアスパラの収穫が始まりました。
毎朝、3箇所の畑のアスパラを採るのですが、ちょっとオーバーかもしれませんが畝の向こう側が見えないくらい長い畑なのです。
ベテランの人は目で見てアスパラの長さを判断してカットしてゆくのですが、慣れないと短く切ってしまいます。そこで秘密兵器の登場です。
25cmくらいに伸びたアスパラをカットするわけですが、

CIMGasupara5-8.jpg

アンテナ状のスケールがハサミに取り付けられており、長さを判断してカットしてゆきます。

これを繰り返して早く一目見て判断出来るようにしたいですね。

ちなみに、雨が降った翌日が晴れて気温が上昇すると想像出来ないくらい伸びるんです。

今日の私の仕事です。

トマトの苗が順調に育ってそろそろ定植の時期となったようです。
そのため午後からハウスの畝にマルチを張る作業をしました。

お世話になっている農園はイチゴ園も併設しており11ものハウスが整然と並んでいます。
その中で最も長い90mのハウスでの作業です。
080505.jpg

3つの畝にマルチを張り終えた状態です。
まず灌水チューブを畝の中央に据付ます。
写真で見れるようなとても長い畝なので相当長い灌水チューブが必要です。
「灌水」とは土にたっぷりと水を与えることです。

マルチをすることにより・畝の水分を保つ
              ・地温の調節を行う
などの働きをします。
きれいに並んだ穴にりっぱに成長したトマトの苗を植えてゆくのですよ。
この作業は後日に・・・。

カミさんはこのところの好天気でアスパラの収穫が早まり、朝採りのアスパラの選別作業に追われています。アスパラ選別機で重量選別されたものを容を見て仕分けする仕事です。
がんばれッ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。