上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユニットバスが設置されました。
IMG_0541-271.jpg

IMG_0548-27.jpg

なかなかなものです。
まだボイラが見つからないので、お湯が沸かせず風呂には入れませんが、観ているだけでいい気分になります。

スポンサーサイト
2007.03.31 火入れ完了
ストーブだけでは点火できません。
FF石油ストーブなので、灯油を供給するタンクが必要になってきます。
タンクは既に目を付けていたものがあり、知人に助けてもらいユニックで引き上げに・・・。
十勝のこの時期はまだまだ土の中が凍っており、穴が掘れません。
スコップでは無理!
バールでこぜること数十分。
土台が少し緩んでからユニックで引き上げてやっと車の荷台へと収納。
コンクリートの塊を水平に設置し、その上にタンクの脚を備え付けました。

IMG_tank.jpg

相当古いですが錆びてはおらず、水抜きをすれば使えそうです。
暇になればペンキを塗って楽しもうと思います。


... 続きを読む
予てからの懸案であったFF式ストーブを探しにリサイクルショップへ
大工さんから「今日、少し早く上がってストーブを探しに行こう。」
と提案がありました。
... 続きを読む
2007.03.29 準備万端
昨日からの解体作業も浴室は完全に終了です。
次は浴室に面している洗面所の解体を始めました。
コツを覚えたのでスムーズに進んで行きます。
IMG_0504-1.jpg

骨組みだけとなりました。
でも、最後の難関、タイル張りの床の解体です。
さすがこれは圧力で粉砕する機械が必要なのでプロにおまかせしました。私はというと、ひたすら出るコンクリートの塊を除去するという作業に・・・。まる3日掛かりました。
大工さんとなにげなしに話していると、なんだかおかしい。話がかみ合いません。
いつの間にかお風呂がユニットバスに?
「えっ、そんな・・・。」
予算がかなりオーバーしそう。
「それでさ、コンクリートのモルタルをとらなきゃだめなの。これ全部壊してくれる。」
こりゃ大変だァ。
ハンマーでこつこつと叩いてモルタル剥がしを開始。
最初はなかなか壊せなかったけれど、とがった方で少し割れ目をいれてやりバールでこじると、ものの見事に1ブロック1m四方の塊で崩れていく様は圧巻です。


... 続きを読む
やっと大工さんの都合が出来、今日からリフォームを始めました。
大工さんは年配の方で、いかにも北海道の人っていう印象です。
12月に打ち合わせしていたのでリビングになる部屋のフロアのクロスを剥がすことから始めました。古い家のため、これがなかなかうまく剥がせません。クッションの部分は剥がせてもどうしても接着部分が残ってしまいます。大工さん愛用の長い歯のカッターで少しずつ元の床から削り取ってゆく作業です。
3191.jpg

これが2~3日続きます。
2007.03.16 住民届けへ
午前中は荷物の整理。
午後から役所周りをする事にしました。
まずは転入届けを行うために町役場に・・・。
想像していた建物よりりっぱなのに驚きました。
住所を記入し、車を今後購入する予定のために印鑑登録も。
街はJRの駅を中心に郵便局、消防署、役場、学校とひととおりの建物は集まっており、とてもこじんまりとした街との印象です。
ここから10Kmほど離れた警察へ。
免許証の住所変更の申請です。実は4月生まれなのですが、北海道に移住する前に免許の更新を済ませておりました。
窓口に免許証を出したとたん、
「おおっ。これがうわさのIC付き免許証だわ。ほれほれみてみ」
と事務所内を回覧です。北海道はまだ導入されておらず変更する手順もわからないようで本庁へ問い合わせ・・・。
随分待たされましたが無事住所変更が出来ました。
でも午後の半日が終わってしまいました。
昨日のバタバタとした移動日。
前途多難を想わせる天候不順。
これから色んなことが前に立ちはだかる?予感。
... 続きを読む
2007.03.14 北海道に到着
飛行機は無事、千歳空港へと着陸しました。
千歳の天候は少し雪が舞う状況でした。
ジョン&レノンを引き取り弟の待つ車へ。
一路帯広へ。
北海道での新しい生活の始まりです。
いよいよ北海道へ出発する日がきました。
平日なので神戸空港へは早めに息子に送ってもらいました。
暫く会えないということで、次男もいっしょに空港まで同行。

IMG_14-1.jpg

余裕を持って神戸空港に到着。
予約番号と受付番号をを発券機に入力・・・。
「あれっ!次の入力画面がでないぞ。欠航ってなんやァ。」

IMG_14-4.jpg

全日空401便欠航って表示されてる。どうしよう。とりあえずカウンターで説明を受けました。千歳空港が雪のため除雪中らしい。
次の便もどうなるか判らないけれど、とりあえず出発するとの事。
急遽、次の便に変更。ワンコも出発一時間前に預けたところ、空港内に響き渡るレノンの声。うるさすぎでした。

刻々と状況が変わるこの日、アナウンスによると千歳空港天候不順のため、羽田に引き戻すか旭川空港に向かう可能性もあると・・・。
前途多難。
でも、天候が良くなることを願って出発ゲートに。
搭乗手続きを終えた時に家内から手紙を渡されました。
長男からの手紙でした。
今朝急いで書いたようで、思わず目頭が熱くなりました。
親のわがままを聞いてくれて感謝しています。

50年生活してきた関西を後に、飛行機は北海道へと飛び立ちました。
引越しやさんからの電話
「3時と予定していたんですが、早く仕事が終わったので今からどうですか?」
と連絡が昼前にありました。
引越しやさんは掛け持ちなんでしょうが・・。
おいおい、なんぼ早いといっても今からは・・・。
「じゃー。お昼食されてから来てください。」
12時30分に到着。

ダンボール50数個と自転車2台、その他。
食器をはじめ、既に梱包していたので、30分で積み込みがおわりました。タンスやテレビ等電気製品がなかったので引越しやさんにとってはラッキーなお客さん?だったのかなア。


IMG_0308-5.jpg

荷物だけ一足早く出発です。でも、荷物の到着は15日の午前の予定。

息子のノートPCでアップしました。
引越しの日が決まりました。
8日の午後ということに・・・。
いよいよカウントダウンとなりました。
それで、3日の午前中にあと少しのダンボールと運送用のスーツケースを運んでいただきました。絵文字名を入力してください
でも、8日に引越しの荷物を送ったあと1週間の着替えをどうしょう・・・。
ワンコのエサも1週間分確保しなくては。
今回はコンテナでの搬送だから時間を要するようです。
明日から本格的に荷造り作業が始まります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。