上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年初物の「しいたけ」をいただきました。
なんと自家栽培の貴重なしいたけです。
IMG_shiitake.jpg

まだ小さいとのことですが、これもりっぱなものですね。

新鮮な野菜も戴いたりと、とても贅沢な食生活を送っています。

あと半月もすればアスパラの時期がやってきます。
朝採りのアスパラがいただけるのも北海道ならではですね。
スポンサーサイト
昨年毎日の夕食に重宝していたネギです。
家庭菜園で作っていたので、カミさんに「お味噌汁に入れるから2~3本摘んできて」って頼まれると摘んできた重宝しているネギです。
越冬してこんなになりました。

IMG_negi-2.jpg


これは櫓葱とか2階ネギという貴重な品種とのこと。
昨年、畑を貸していただいているお母さんに苗をいただきました。
10株ほど植えて順調に生育しました。
通常の葱とは違い、葱坊主ができずに代わりに珠芽ができます。
そこから子供のネギが生えるので親ネギの上に子供のネギが乗っているようになります。

これから2階建てのネギの子供が見られるまで成長してくれ~。

株分けというかネギ苗としてそこからしか増やせない品種なのです。
今年も新鮮なネギを供給してくれるよう願っています。
GWも始まり北海道は桜が咲き始めたようです。
先日まで日高山脈が白かったのに、今日は随分雪が解けていました。
CIMG0533.jpg


でも昼間は暑いくらいなのですが、夕方には急に冷え込み上着が欲しくなります。

買い物ついでに帯広に緑ヶ丘公園に寄りましたが、桜はまだでした。
もう少しのようです。
今日、庭に目をやると・・・。
”つくし”がこんなに大きく顔を出していました。

IMG_TSUKUSHI.jpg


今年はつくしの「てんぷら」で楽しもうかな?
でも、「はかま」を取るのがめんどうです。

2人で頑張れば苦もないでしょう。

わざわざ河原の土手に行かずとも、庭に自生しているのは便利というか、自然のめぐみをいただきます。
今年も家庭菜園を頑張ります

今年は何を植えようかカミさんと相談しております。
そんな中、昨秋に種を植えた「にんにく」がこんなに成長しました。

IMG_ninniku.jpg

夏には収穫出来そうです。

今年の第一の計画はというと、「ハウス」を建てようと考えてます。
幸い材料は知人からお借りできるようで、逐次、報告して行こうと思います。
どんなマイ畑になるのか楽しみです。
今朝は曇り空。

西の空はというと・・・。
雲がきれいに一直線を引いたようになっていました。
雲の切れ目の向こう側、日高山脈は太陽があたって光っています。
414-kumoline.jpg
冬のモノクロの世界から春先の土の色へ。
そして、小麦の畑に緑が映えてきました。

CIMG413-1.jpg


道の土手には恒例の野焼きがいたるところで「のろし」のように煙が上がっています。
十勝では本格的な農作業が始まろうとしています。
これは!何だ

CIMGorochi-hed.jpg


頭を橋の欄干にもたげた”おろち”だぁ
背中はどうなっているかといえば・・・。

CIMGorochi-usiro1.jpg


逆から見ると

CIMGorochi-ushiro-2.jpg

まさに地を這っているように見えます。

全長100m強もあるおおきな”おろち”です。

尻尾は

CIMGorochi-shippo.jpg


実は先日の物凄い強風でかぼちゃ畑の弦が風に巻き取られさらに吹き溜まりに移動したようです。
自然の力は恐ろしい。

道を通せんぼしていたのでちょっと切らしていただきました。
かぼちゃのつるの門です。

CIMGorochi-gate.jpg
2008.04.03 ひと時の休息
北海道で越冬してもうすぐシベリアへと戻る白鳥。
42hakucho.jpg


エサをついばんでいるのでしょうか?
昨日は道東は嵐のようでした。
釧路では猛吹雪
幸い、十勝は雪が降らずにすみましたが強風が凄かった。

今日は打って変わって、晴天でした。
日高山脈もきれいに

42hidaka.jpg


同じ場所から十勝岳も見えるんです。

42tokachi.jpg

これぞ北海道だっていう景色です。
小さく見えてる黒い点は牛さんです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。