上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝の冷え込みは相当なものでした。
おかげでいいものを見る事ができましたよ。

肉眼では綺麗に見えたのですが、画像となると難しい。

IMG_daia.jpg

やっぱりこれでは判りませんね。

daiamonndo.jpg

拡大すると、見えますか?
中央部になにやら光る点が。
実際にはキラキラと綺麗に見えるのですが、残念です。
ダイヤモンドダストなんですね。

ダイヤモンドダストが柱の様に集結している
「ダイヤモンドピラー」というのを
一度見てみたいです。


さて、今日は「男の料理教室 その2」でした。


... 続きを読む
スポンサーサイト
先週の土曜日(23日)に十勝エコロジーパークガイドの会主催の
「デジカメで冬景色を撮ろう」に参加してきました。
前日の大雪、当日の強風。とりあえず、エコパークへ集合時間前に。


まずはオリエンテーションROOMにてプロのカメラマンの辻氏の講義。

初歩的な5つのポイント

   1  ピント・露出
   2  光の違い
   3 構図について
   4 レンズの焦点
   5 絞り
 
 について説明がありました。 
これは、基本中の基本だということでした。

いつも、オートモードで構図も考えずシャッターを押していた自分が恥ずかしい。
私にとって、初めてのことばかりで、勉強になりました。

室内での講義の後は、強風吹き荒れる野外へ。

「土のフォリー」に向う道のカツラ並木を被写体にして、実践です。

ekopa-1.jpg

参加の皆さん、思い思いに構図を決めてシャッターを押しています。



構図は基本3分割(5分割もあり)、対角線、左右対称、等々。

hikaru-2.jpg


カツラ並木の枝を対角線にくる様に構図を取った作品です。
空と地面の部分を5:1の大きさにして、並木の焦点を左に
ずらしてみましたが、どうでしょう?

あとは木の陰を対角線に持ってくる構図もありとか。


1持間ほど写真を撮ったのち、室内で参加者全員の作品の鑑賞会
となりました。恥ずかしかったですが、辻さんが丁寧に、一人一人
アドバイスして下さり、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。


に帰ってから、エントランスの白樺並木を被写体に撮ってみました。
広角と望遠で同じ場所からの写真です。同じレンズで18-55mmです。

hikakusmall.jpg

奥行きの広がりを出したいとき等、それぞれの場面で使い分けるのだそうです。




わが町「幕別町」に、ワインで有名な「池田町」が隣接しています。
ドリカムファンならご存知の街です。

池田にある”まきばの家”のレストラン”Locanda del Bosco"でランチしてきました。
イタリア語で「森にある宿泊ができるレストラン」という意味があるそうです。
一昨年の5月にもお邪魔しましたが、久しぶりの食事です。
前日のを心配しましたが、除雪もされていたのですんなりと到着。

locanda-1.jpg

いい雰囲気でしょう。

locanda.jpg

コテージが並ぶ中のログハウス。


... 続きを読む
去年の3月にもブログに書いていましたが、やっと名前がわかりました。
って何のこと?
昨日、十勝エコロジーパークのガイドの方に教えて戴いたのです。

onigurumi.jpg

ほんと、羊の顔に見えるでしょう?
一番上は子羊?。

これは「オニグルミ」という木の冬芽葉痕です。
てっぺんにあるのが冬芽で、ひつじの顔に見える部分が葉痕。
落葉した葉の柄がついていた跡が葉痕と呼ばれる部位。
目や口のように並ぶのは水分や養分が通る管の跡です。

その数や並び方が木によって違うので、人や他の動物に似た
面白い木を探してみるのも楽しいかも。

これはつい先程、川の土手で撮ったオニグルミです。
沖縄除く、日本全域に自生しているようなので近くの川沿いに
出掛けられてはどうでしょう。

周りは雪景色ですが、木々たちは春に向って着々と準備して
いるのですね。

3時過ぎに我が家のワンコ達と散歩に出掛けました。絵文字名を入力してください

昨日は北海道全体に荒れ模様なのでした。
思った大雪にはならなかったのですが、それでも結構積もりましたョ~。
しかし、朝に除雪車が通るので出掛けることも可能でした。

実は つい先程、家へ帰る途中で立ち往生。
朝方は何とか通れた道が、強風で飛ばされた雪で埋まり
10m進んだけどタイヤが空転、「こりゃダメだわ」。
無理と判断して来た道を戻り、違うルートで帰宅したのでした。

ワンコとその場所の近くまで進むとなにやらの影が

CIMG2942.jpg

「あちゃ~っ、同じところでスタックしてるわ」
と思っていると、人影がこちらに近づいてきました。
助けを呼びに来たのかな?と考えたりしてると、脇に新聞を抱え、
手にはスコップをもった人が・・・。


新聞配達のおじさんだわ。(^-^;)
「どちらまで配達されるのでしょうか」と聞くと
私の名前をおっしゃったので、受け取ることに。
「この雪では前には進まんわ。
いいところで出会って良かった。」

まだ配達する家があるとのことなので、国道まで引き返して
違う道を通ったほうが良い旨、伝えました。

CIMG2943.jpg

ごくろうさまです。


通せんぼの場所まで歩きました。
朝通った轍がうっすらとわかります。
100mくらい除雪されていなくてちょっと重たい

CIMGkokomade.jpg
CIMG2952.jpg

タイヤの後見えますか~。
こんだけ雪の抵抗があれば無理っしょ。
深い雪の中を車で走るのちょっと楽しかったりして。
ま、スタックしなくて良かったわ。

ワンコを家に入れて、ママさんダンプで家の前を雪かき作業
結構きますね。
明後日は筋肉痛?こわぁ~い。
年齢を重ねてくると、筋肉痛が遅れてやってくるのだ。

先日の男の料理教室で習ったことを実践してみました。
作ったのは「さんまのかば焼き」です。

スーパーで安く売ってましたよー。
一匹、45円也。

IMG_0004.jpg

3枚におろします。
骨の上に包丁を入れて・・・。


IMG_mono.jpg

横からギャラリー(カミさん)の口撃 ) ゜o゜( ヒィー にも絶え、
「骨に身が付き過ぎ!!」って言われても我慢。


IMG_0006.jpg


小麦粉をまぶして両面を焦げ目が付くまで焼きます。
いったん焼いたさんまを取り出し、たれ(しょうゆ、みり
ん、おろししょうが)と焼いたさんまを絡ませたら出来上がりです。

IMG_0010.jpg

さんまはやはり、秋が美味しいですね。
何でも旬が一番ですが、北海道でも漁獲量が多い根室、釧路が近くにあり、
帯広の居酒屋でも新鮮な「さんまのさしみ」が美味しくいただけます。
さんまの脂質は時間の経過とともに急速に参加が進む為、どれだけ早く消
費者の口に入るかが、美味しく食べられるかのポイントでしょうか。
産地に近いのは し・あ・わ・せ ですね。

旬のさんまで色んな料理に挑戦してみたいですね。

「さんまのかば焼き」レパートリーに加えることに致しましょう。


2009.02.18 幻想風景
で家を出ると、遠くで霧が立ち込めていました。
霧の中に目をやると・・・。

img-2.jpg

ちょっとズームインしてみました。

img-218.jpg

畑の中から突如として現れた家と木々。
とても幻想的でした。


北海道の水道には水抜き栓が設置されています。
寝る前に水道栓を落とす作業をするようですが、
は一晩中、ストーブを点けて部屋を
暖めているので、栓はそのまま。
なおかつ、ボイラに一冬中火を入れています。

IMG_haikan-1.jpg

手前に見えるレバーがそうです。

水道管は凍結予防の為、部屋の中を通しました。
断熱材も巻いて万全の体制?です。

IMG_0129-2.jpg


IMG_haikan-2.jpg

ボイラroomです。
ちょっと配管が目ざといですが、背に腹は変えられないものですから・・・。


ちなみに凍結すると電気融解って方法で氷を溶かすらしい。


ついに出ました

水道凍結注意報!!
suidou.jpg


昨日のテレビでテロップが流れました。
今冬は冷え込みが緩く、なかなか見る機会がありませんでした。

このほかにも色んなバージョンがあります。
放送局によって異なるのですが、夕方の予報注意してみるといいですね。
例えば、雪が降る予報の際は雪かき情報も発信されます。

yukikaki-news-2.jpg

流氷情報も

ryuhyou-1.jpg

紋別、網走だけ流氷マークが。

これは昨年の予報ですが

saitei.jpg

やはりインパクトが高いのが「水道凍結にご注意下さい」でしょうか。

凍結防止策は後日・・・。



2009.02.16 作付け準備
今年もやります。
と言っても、カミさんが主体ですが。
ホームセンターで手に入る野菜の種を買ってまいりました。

IMG_tane.jpg

変わったところでは「地這胡瓜」にチャレンジ。
今年も「ズッキーニ」やっちゃいます。

ポットに種を植える作業をもうすぐ始めます。
そのための簡易温室も買いました~。

そろそろ冬眠から目覚め、春に向けての行動を開始します。


起きてビックリ。
予報はとはわかっていましたが、夜中に降りました。
車のタイヤが見えません。

214a.jpg

ズボズボッっと脚を取られながらも表に出ると・・・。

214-1.jpg

ワンボックスになってしまってます。
道は既に除雪してくれていたので、玄関前と車を出すスペースをえっちらほっちらと雪かきです。
今年は雪が多いです。

9時くらいから燦々で、気温も上がり随分融けました。
静岡では26度夏日?ひゃぁ~、考えられません。


さて、今日はバレンタイン。
わが夫婦はおしゃれにも?バレンタインコンサートに出掛けることに。(。・・。)ポッ♪
Valentine concert 2009 と題して18:30から21:00までどっぷりとjazzを聴いてきました。


CIMGjazz.jpg

jazzwを生で聴くのは初めてでしたが、とても楽しい時間を過ごせました。
知ってるナンバーは2曲くらい。
ジャズはあまり聴かないのでとても新鮮でした。
帯広を中心に活動されている方とその仲間の方達とのセッション。
ウッドベーズの音が良かったですね。
トークも面白く、聴き手はワインを片手にのコンサートでした。
お酒がダメな私はソフトドリンクで。
こういうバレンタインの夜を過ごすのもいいかも。

田舎だけれど、けっこうオシャレでしょう。


今日のチョコです。
今年も頂けました。

IMG_choco.jpg

ちなみにハート型は「十勝ベーグル」のダブルチョコ。
おそらくバレンタインバージョンかも。
これはベーグル好きの私へ、カミさんからの贈り物です。


ここ2,3日新聞誌上やテレビをにぎわせているらっこの「くうちゃん」。
釧路では観光名所にもなっている幣舞橋付近に突如として出現
当初は北海道のローカルニュースだったのが、今や全国ニュースで放送されてるし。
くるりんと回転する仕草はかわいいですね。
相当地元の人や観光客でにぎわっているようです。

十勝では一昨年、豊頃の大津港ではアザラシの「コロちゃん」が住み着いていました。
見ている分にはいいのですが、エサをあげる人が出てこないか心配です。
自然の生き物は遠くから刺激しないようそっと見守ってあげてくださいねぇー。


2009.02.12 男の料理教室
先月の広報を見ていると
「こんなんあるよ。
いい機会だから、覚えて作ってよ」
とカミさんが・・・。

ふむふむ、いい考えだ。
知らない方ともコミュニケーションが図れるし、自分で作って食べれるやん。
ということで申し込みしたのが一月前でした。

本日参加して来ましたよ~。

otoko-1.jpg

皆さんご年配の方が多く、何度か経験のある人がいらっしゃいました。
栄養士さんの挨拶に始まり、講師の女性の紹介、参加者の自己紹介が終わり、
各グループに分かれて和気あいあいとスタートしました。

          本日のメニュー

    主食 : ごはん
    主菜 : さんまの蒲焼
          オリジナル玉子焼き
    副菜 : 小松菜とネギのソテー
    汁物 : 大根と油揚げの味噌汁


だしを取る事から始めます。
本格的
昆布を入れて・・・。

otoko-konbu.jpg

気泡が出てきたら昆布を取り出し、かつお節を一気に加えます。
鍋の周囲が沸騰し始めたらすぐ火を止め、そのまま静かに1~2分置いて
かつお節が沈むまで待ってからこし、味噌汁のだしに使います。
                                 (レシピから抜粋)

魚を3枚おろしは初めての経験でした。
自分で出来るのか不安でしたが、教えを請いながら切り口があまり綺麗
とはいえませんが、なんとか出来ました。(^-^;)

otoko-2.jpg

オリジナル玉子焼きには、にら、ハム、彩りにニンジンをトッピングいたしました。

otoko-egg.jpg

完成がこれです。

otoko-kansei.jpg

中々いけましたよ。
味付けも濃いと思っていましたが、丁度いい感じでまとまりました。

ご飯150gとして、このメニューで612Kcalとなります。

ちなみに、こちらは講師の方が作られた作品です。
ハムと海苔の磯風味&チーズ入り玉子焼き。
流石でした。

otoko-kousi.jpg

実は玉子焼きとサンマの蒲焼は半分お持ち帰りとなりまして、
カミさんに食べてもらいました。

で結果は・・・・。




「まぁ、まぁやね。」
  
といいながらも全部食べてしまったんですがぁ~・・・。

最後に、栄養士の方、食生活改善協会の皆さん、ありがとうございました。

今度は何を作るのか、楽しみです。


さっぽろ雪まつりの帰りに寄った「支笏湖氷濤まつり」です。

IMG_hyoutou-1.jpg

パンフレットによりますと、支笏湖の湖水をスプリンクラーで凍らせた大小様々な氷のオブジェ。
支笏湖ブルーと呼ばれる湖水で出来ているので昼間はナチュラルブルーで輝いています。

この日は生憎、4時であたりも薄暗くなりかけだったので残念でした。

では緑の藻に少しずつ水を垂らして出来上がった芸術を・・・。

IMG_hyo-3.jpg
IMG_hyo-koori.jpg

ほんとに青いですねえ。
それだけ支笏湖の水は透明度があるようです。

IMG_hyotou-2.jpg
IMG_hyo-zentai.jpg

夜になればブルーから色とりどりのライトでカラフルに様変わりするそうです。

日帰り弾丸ツアーのため残念ながらライトアップはおあずけです。

このとき4時40分、対向車線は自動車ですっごく長い列が出来ていました。
夜には花火も上がるとか、さぞや綺麗でしょうね。

インターネットで支笏湖を検索。
水深は360mと田沢湖に次いで日本で二番目に深い湖との事。
それだけ貯水量が多いので冬でも湖水が凍結しないようです。
北海道では珍しい?かも。



さて、雪祭りの続きです。

今年は人出が例年より少ないそうです。
世界的な経済の冷え込みなんでしょうか。
外国から特にアジアからの観光客が少ないようです。


本州では「まりもっこり」って有名なんでしょうか?
結構人気があって現れた途端、人で埋まってました。

まりもっこり、いろんなバージョンがありまっせ!
IMG_0534.jpg

この日は高橋道知事も・・・。
各雪像でイベントがあり、いろんな場所から歓声が聞こえてきました。
やはり、滑り台がある雪像は子供たちの長い列。
家族連れで溢れかえってます。


私たちはというと、今日は人がいっぱいなのと、滞在時間が限られていたのでテレビ塔の展望台はお預けとなりました。(´⌒`。)

tokeidai.jpg


IMG_0533.jpg
大通り会場
雪像=大4・中7・小138・・・計149基
氷像=大2・小7・・・・・・・・ 計9基
エリア毎にテーマがあって何処も楽しめましたよ。

夜のライトアップはいいだろうなぁ。
他につどーむ会場、すすきの会場があります。
次回来るときは泊りがけで、ゆっくり散策したいですね。

皆様も来年はさっぽろ雪まつりに来てください。


そうそう、7日の夜は大変だったようで。
局地的大雪の荒天候で本州便は欠航が相次いだようで・・・。
本州からの皆さん、これに懲りずまた来道下さい。
幸い、私たち一行は雪にも遭わず、無事21:00帯広到着となりました。









一度は行って見たかった「さっぽろ雪まつり」。
我が家にはワンコが2匹。
冬の間はを開けるのもなんだし・・・。
やっぱり日帰りしかないよなぁ~。

で始まって、ネットで年明けから検索。
”帯広発日帰りさっぽろ雪祭りと支笏湖氷濤まつりバスツアー”を予約。
で2月7日の土曜日に出発となりました。

今日一日お世話になるバスです。
いざっ、帯広駅6:50出発です。

IMG_0449.jpg

この日は相当冷え込んでて、窓ガラスも見る見るうちに霜が降りたように凍っていきました。
外は相当寒いんやなぁ。((´д`)) ぶるぶる・・・.

IMG_0451.jpg

十勝から札幌までは道東自動車道から道央自動車道経由なのですが、道東自動車道
が途中、トマムから夕張まで未開通なのです。
これでも、冬の日勝峠を通らずに済むので、とっても安全かつ時間短縮になりました。
H23年には全面開通だとか。
早く開通してもらいたいものです。


IMG_0450.jpg

スキーで有名なトマムで高速を降りて国道を走ります。

IMG_0456.jpg
「ザ・タワー」が雄大です。

一度はここのゲレンデで滑って見たいですねえ。

占冠でトイレ休憩。

さて外気温はと見てみると。

IMG_shimukappu-mitinoeki.jpg

この日はマイナス11℃でした。

夕張から再び高速に乗り、札幌市街地へ。
土曜日とあって、相当の渋滞です。

12時前に大通り公園の会場に到着。
会場も人、人、人です。

IMG_0472.jpg

STV広場(日本TV系列)の北の家族森よ永遠(とわ)にをテーマにした雪像です。↑

たぁ~たネットたたネットでおなじみの雪像。
そう言えば有名社長が昨日のテレビで出てましたっけ。

IMG_0473.jpg
IMG_0482.jpg
8丁目に突如出現したスノボージャンプ台。
こんなマジかで見るのは初めてだぁ。 ぉお!!(゚ロ゚屮)屮
すっごい迫力です。

IMG_0494.jpg
街のど真ん中で見れるってビックリです。

崇礼門、これはでかい

IMG_0504.jpg

人ごみの中そろりそろりと移動です。

続く。



昨日初めてさっぽろ雪祭りに行って来ました。

報告は後日・・・。

IMG_0496.jpg

昨日(4日)は立春でした。
まだまだ寒い北海道です。

よく寒さを表現するのにやるやつ。

そう、水を含んだタオルです。

ジャァ~ン。

IMG_taoru1.jpg

パリパリです。
90度回転してもこの通り。

IMG_taoru2.jpg


ふと休眠している気配の木々には、確かに新しい息吹が・・・。

IMG_0448.jpg

春はすぐ近くまできている?



さっぽろ雪まつりが今日開幕しました。
今年は第60回、記念の雪まつりです。
2月5日から11日までの期間です。


2009.02.05 北の屋台へ
久しぶりに帯広にある「北の屋台」に行ってきました。
今しがた帰宅したところです。

時々全国にテレビで発信されている有名な屋台です。

北の屋台

沢山ある中で、今回は「こころ」さんにお邪魔しました。

関西では食べることの出来ない新鮮な魚介類をいただけるんです。
釧路の仙鳳趾産のカキを使ったカキの酒蒸しです。

kaki.jpg

プリプリで美味しかったです。

あとホタテもお口にどうぞ。

hotate.jpg

残ったおつゆの美味しかったこと。幸せです。

帯広に来られた際はどうぞ。
見ず知らずの人と出会える場所です。

外を歩いていると、段々と目が潤んできます。
悲しいのではなく、強風と寒さで目が耐えられなくなってきます。

積雪の表面の雪が舞っています。

IMG_0277.jpg

地吹雪っていうのでしょうか。
キラキラ光って綺麗です。

IMG_0283.jpg


明日は節分
北海道では大豆ではなく、これっです。

IMG_0287.jpg

去年、スーパーの店頭でビックリでした。
正月が過ぎると入り口には節分のディスプレー。
ここまでは普通ですが、陳列されているのが「落花生」。
そう、北海道では節分には大豆ではなく、落花生を撒くのだそうです。

大豆と違い、雪に撒いても埋まらず拾えるからだとか。
つい今しがた、テレビで放送されていました。
恵方巻きが関西から浸透したように、落花生も全国区になれば?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。