上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.31 やっと太陽が
全国的に雨が多く、北海道も例年に無くの降る量が半端ではありません。
畑のいたる処で水が溜まり、作物の生育に多大なる悪影響を起こしています。
北海道に来て3年目の夏ですが、こんなに雨が降ることは初めてです。
聞いたところでは、46年前の皆既日食の年も冷害だったそうです。
今年はそうならないように、これからに頑張ってもらい、例年通りの収穫量に
なってもらいたいと願うばかりです。

で、太陽が出てくると、木陰でのお昼ねができますね。

IMG_730komorebi-1.jpg

芝の上でゴロンと寝転がりながら、木漏れ陽を見てると、ウトウトして気分が
良くなります。

IMG_730komorebi.jpg

カラットしたお天気は最高ですね。


スポンサーサイト
丹頂を探しがてら散歩しました。

今日は遠くにいて、肉眼では見えるのですが・・・。

IMG_730tancho.jpg

おなかもいっぱいのようで、ジットしている様子でした。
これから毎日、会えるでしょう。

MYハウスの中に凄いものが・・・。
... 続きを読む
今朝何気なく、小麦畑に目を向けると・・・。
やつ、丹頂が三羽いました。
今年もかえってきたのでしょうか。
察するに、ツガイと子供?

これから毎日見かけることでしょう。

先日の「グリーンゼブラ」という、とまとを携帯で撮れました。

あるトマトを栽培しているハウスにて・・・。
残念ながらMyハウスではありません。

ジャジャぁ~ン。

熟すまでもう少しの時のとまと。

DVC00030.jpg

黄色くなればもう、食べ頃です。

DVC00031.jpg

携帯なので、実物通りの色合いが表現できないので
すみません。実物はもっと鮮やかですよ~。

そして、巷ではブームになっている?品種のとまと。
イチゴの様な形をした「トマトベリー」という品種。

DVC00032.jpg

また、ハートの形をしているので、ご主人のお弁当にいかが?



今日、めずらしいトマトを頂きました。
どんなトマト?。
っなトマトではありませんゾ~。

その名を「グリーンゼブラ」という。
熟す前はうすい緑をベースに濃い緑のストライプが
鮮やかなトマトです。食べごろはベースが黄色に変わった
位がいいようで、本日はこの熟したものを食べました。

お味のほうは、かすかな酸味と思った以上の甘味があり、
おいしゅうございました。
熟す前のグリーンゼブラも食べてみたいですねぇ。

写真が無いで実物はまたの機会ということにしてください。


2009.07.18 つる性の野菜
今日はさつまいもの生育状態をお知らせします。
パオパオを被せて育てた結果、そのままで植えたものに比べ
相当生育がよろしいようで。

IMG_718-2.jpg

すいかもつるを伸ばしてきたので、敷き藁に代わるアイテムを敷きました。


IMG_718-1.jpg

北海道は例年に無く雨量が多く、生育に影響を与えています。
露地で栽培している野菜たち、ガンバレ

2009.07.17 悲しい出来事
昨日の強風でズッキーニの茎が折れました。
白樺の若木が左右に揺れるほど強く吹いていたのですが・・・。

IMG_oreta.jpg

なんとか、被害は一本だけだったし、復活を期待しましょう。

さて、今日はトマト三昧です。

ルネッサンス(大玉);果重は150~160gで、肉質・食味が大変よい。
果皮が柔らかく、まるかじりしても皮が気になりません。
ゼリー部が少なく、さらさらした果肉が詰まっているのが特徴です。
という、うたい文句通りに美味しかったっス。

プラム形ミニトマト「アイコ」(赤いミニトマト)タイプの新品種『イエローアイコ』
イエローキャロル、そして、中玉のフルーツトマト{フルティカ}です。

IMG_rune.jpg

夏野菜バンザイ




先日収穫した芽キャベツ。
こんな風に実をつけています。

IMG_mekya.jpg

ミニトマトも色づいて着ましたが、今年は黄色に凝って見ました。
コレは「イエローアイコ」。

IMG_yiko.jpg

ズッキーニも緑に加えて黄色いのも作ってみました。

もうすぐ食べ頃サイズになりますよ~。

IMG_yellozu.jpg

夏野菜真っ盛りがもうすぐそこまでやってきました。
楽しみです。


芽キャベツの収穫です。
結球させるのが難しいようで、もうひと頑張りというところでしょうか。

毎日の食卓に添えるレタスやスナックエンドウ、ラディッシュの仲間
に芽キャベツも加わりました。今のところサラダで食べています。

IMG_yasai.jpg

毎日新鮮な(本当に採れ立て)野菜で体も元気

2009.07.08 先人の知恵
ここ数日は先週までの気温がうその様。
日中30度を超える炎天下?

でも今日は朝から曇っていて、9時前にはが降り出しました。
外での用事は出来ないので、先月にOPENした施設へ出掛けました。

IMG_78-1.jpg


処は帯広駅から国道236号を南下。かの有名な”愛国駅”の近くにありました。
施設の名前は「とかち農機具歴史館」です。
初めての訪問でしたが、昔の農機具が沢山展示されていて、こんな道具もあっ
たのかと驚くばかりです。
今でこそトラクターの後ろに取り付けて機械で畑を耕したり、播種や収穫をして
いますが、その昔、人力や馬や牛の畜力で農作業をしたようです。

IMG_78-mukashi.jpg

肥料を撒く畜力施肥機

IMG_78-2.jpg

トラクターが本格的に導入されたのは昭和30年代。

IMG_78-3.jpg

普段見慣れた機械の昔の姿が見れて先人の開発力に感心するばかりでした。
十勝の農機具の歴史に触れた数時間でした。

2009.07.07 復活
6日に郵パックで届けられる予定でしたが、一日遅れて
本日無事復活しました。
電話帳登録サービスは一ヶ月毎に自動アップロード
しているようで、最新の電話帳がダウンロード出来ました。

気をつけよう
精密機械は水が苦手

昨晩、やっちゃいました。
いつもは決まった場所に置いておくのに昨日は再度
外に出る際に、ポッケの中に入れてしまいました。

が水濡れにて終了。
4~5万掛かると思い、汗っ。

でも、幸いなことに5250円で同機種、カラーの携帯の
リフレッシュ品と交換できるサービスに加入していたので

本日、さっそく手配しました。
明日届くようです。
電話帳お預かりサービスにも加入しているので、電話帳は
とりあえずダウンロードにてOKです。良かったっす。
携帯の無い日はなんとなくいい気分?


北海道に来て驚いた食べ物のひとつ、「中華まん」。
普通にスーパーで和菓子やパンの 隣に並んでいます。
本州では中華まんと言えば、小麦粉、水、塩、酵母などをこねて
発酵させた柔らかい皮で、具を包んで蒸し上げた饅頭のことで中
国で包子と呼ばれるものに相当する食べ物です。肉まんと関西で
は呼んでいます。
 さて、コレが北海道で中華まんと呼ばれているものです。
小麦粉、砂糖、卵を原料とするパンケーキ状の生地(中花種)で餡
を挟んだ菓子です。あんこはこしあんです。


IMG_chukaman.jpg

足寄にある有名な菓子店が作る本食を頂きました。
行列が出来るお店らしく、買うのが困難だとか。

IMG_takapan.jpg

うわさに違わず、しっとりとして口に入れるとすごく甘味が感じられ、
そのままで食べても相当な美味しさでした。
香りも良くてGOOD

さすが小麦王国、十勝ですな。

2009.07.01 採れたて1分
我が家では夕食時サラダに入れる「ラディッシュ」や「レタス」、
何にでも 使える「ネギ」が家庭菜園で採れた1分後には食卓
に並びます。新鮮そのもの


IMG_radhishu.jpg
IMG_letasu.jpg
スナックえんどうも

IMG_snukendou.jpg

このところのでミニトマトも色づき始めました。

IMG_0621.jpg
サラダの色づけにもってこいですね。
リコペンを摂取しましょう。

ナスのあかちゃんも

IMG_nasu.jpg

かわいいですね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。