上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日8月31日は「野菜の日」だとか。
そもそも野菜と果物の区別はなんなのか?。

農水省の統計では一年生作物などの草本類を「野菜」と定義し、
「果実」は永年生作物などの木本類と定義しているようです。
しかし、消費者側からの観点では、スーパーの果物コーナーに
「苺」、「すいか」、「メロン」が置かれています。

草によるものは「野菜」、木になるものは「果物」と認識していたのですが
どうやらそこん所は曖昧のようです。

食のラジオ番組で聞いた話しでは、デザートに食べる苺やすいか、メロンといった
物は果物に分類しているとか。そういえば、北海道フードマイスターのテキストにも
苺やスイカ、メロンは果物として記載されていましたっけ。

さて、野菜の日の食卓は夏野菜オンパレード。
しかも、我が家の家庭菜園で採れた野菜ばかり。
米ナスを焼きなす風に焼いて、ダイコンおろしとしょうがにポン酢で頂きました。
ズッキーニとピーマン、ナスの肉炒め、これも美味しかった。

そして・・・。
こんやもデザートは




マスクメロン
... 続きを読む
スポンサーサイト
今朝ハウス内のマスクメロンがポロッと蔓から外れていました。
人間の手で収穫をと思っていたのに、すごく残念です。
でも食べごろのサイン?をメロン自ら知らせてくれたと思っています。
冷蔵庫へ直行。

で、つい今しがた、食べました。
お味のほうは?ジャジャ~ン。
市販されている赤肉メロンと遜色なく、美味でした。
こんなに甘くて美味しいとは想像していなかったので、驚くばかりです。

あと3玉残っているので、楽しみはまだまだあるのです。
マスクメロン万歳

家庭菜園で実った「バナナピーマン」。
色が似ているからか?
いいや、熟生度で色が変わっていくそうな。
なので、今はクリーム色を生で食べてみました。
ピーマンほど苦味が無く、いい感じ。
クリーム色→黄色→オレンジ→赤と変化していくみたいです。
完熟果は赤のようなので、残りはこのままにして完熟を待ちます。
名前の由来は形がバナナのように湾曲しているからでしょうか。

スイカ、順調に生長して益々大きくなりました。

IMG_suika826.jpg

もうすぐ食べごろ?
北海道を代表する野菜のひとつ。全国の生産量の約42%を誇る北海道の
「とうもろこし」。例年にない長雨と少ない日照時間で遅れていた収穫がもう
すぐそこまで来ています。

スーパーにはそろそろ並び始め、売り場には沢山の人だかり。
北海道人は新鮮なトウモロコシが戴けるのです。

とうもろこしといえばあの「ひげ」。

コレはいったい何なのか?

コレは「めしべ」でとうもろこしの場合、その形状から「絹糸」と呼ばれるとか。

IMG_osibe.jpg
雄花は茎の先端にススキ状に生じる

花粉が風で媒介され受粉すると、雌花の付根が膨らみ、可食部が形成されます。
「ひげ」一本がひとつの花柱であり、コーン1粒が1つの雌花です。一本の雌穂中に
通常500~800個の雌花があり、それ全体が葉に包まれてあの姿になっている
のです。なので、「ひげ」の数が多いほどコーンのつぶが多いという事になります。
店頭で数えてみては・・・。

そんなん数えられんわぁ~


IMG_mesibe.jpg


今朝のテレビで「ひげ」の数とコーンのつぶの数を数えてました。やりまんな。
欠実が在るようで10個ほど、実(つぶ)の方が少なかったとか。
きっちり、結果は「ひげ」の多いほうがコーンの数も多かったことが証明されました。

ちょっと」こんな事を考えながらトウモロコシを食べるのもいいかも。

IMG_kohn1.jpg


選び方。

皮付きの場合、皮が新鮮で、しなびていない。
ひげが多く、よく乾燥しており黒や濃い褐色をしている。
手のひらで先端を包むように握ってみると、粒が先端まであるかどうか
が判りますよ。

北海道の方は今すぐ、スーパーへ。
それ以外の方はそろそろ北海道産がでまわるので、是非食べてね。




2009.08.19 虫との闘い
キャベツ、芽キャベツの葉っぱに「青虫」がギッシリ。
無農薬栽培なので、どうしても発生してしまいます。





... 続きを読む
2009.08.18 医者いらず?
「トマトが赤くなると医者が青くなる」という西洋の諺があります。
赤く熟れたトマトを食べていると病気になりにくくなり、医者が暇で
困るという意味だそうです。
 トマトの赤い色はリコペンという色素によるもので、この色素には
抗酸化作用がり、体内の活性酸素を少なくする作用が強いとされ
ています。
 毎日夕方に収穫したトマトを思いっきりたべてまぁ~す。

IMG_tomato818.jpg

中玉は「フルティカ」という甘いフルーツトマト、黄色はイエローアイコ
(アイコの黄色バージョンです)、プラム型の赤いトマトは「こもも」とい
います。毎日食べても飽きないのがトマトですね。
コレで夏を乗り切ろう

雨で順延していた「勝毎花火大会」が14日、午後7時30分から打ち上げられました。
今年も帯広神社の西で見ることに。

息子と母は初めての勝毎花火大会です。
姫路には「姫路みなとまつり」で港から打ち上げ花火を楽しむことが出来ますが、
規模が違います。勝毎花火大会はなんと、2万発も打ち上げられるのです。
二人とも驚いていました。

8日午後9時からテレビ北海道(TVh)で放送されたバラエティー番組「出没!
アド街ック天国」で「夏の帯広」が特集され、帯広と周辺町村の観光スポットベスト
30が発表されたようです。そこで、「勝毎花火大会」は堂々、ベスト9入りしたとか。
しかし、十勝ではケーブルテレビ以外では視聴できません。う~ん、残念でした。

CIMG3200.jpg


CIMG3201.jpg


CIMG3217.jpg

来年も皆で見れたらいいですね。

メ我が家のメロンのその後です。

IMG_815meron.jpg

ネットが現れてきました。

新たに2個、玉が出現
計4個、後は蔓を剪定しました。
ますます楽しみになってきました。

そうそう、すいかも見ないうちにどえらく大きくなってました。

IMG_815suika.jpg

息子が居るうちには食べられませんでしたが、とまとをいっぱい
持たしたので、次男といっしょにたべてるかなぁ~。

2009.08.15 短かった4日間
今日、息子と母は12時10分発の関西空港行きで帰りました。
一年半振りでしたが、頑張っている姿を確認できて、安心しました。
そんなに休みが取れない様で、なかなか来れないですが、次回来
道する際は長期休暇で来て欲しいな、と思います。

義母も家庭菜園で、とまと狩りも出来たし、娘と久しぶりに同じ部屋で
宿泊できたので、喜んでいました。
温泉も良かったと・・・。
さすが美人の湯、「モール温泉」ですな。

雨も上がり気温もグングン上昇。
予報では曇りでしたが晴れてよかった。
無事、花火も打ち上げられるでしょう。

午後、音更にある十勝牧場へ。
ここへは冬に来たことがあったのですが、展望台へは
冬季通行止めだったので、是非、景色が良い言われて
いる展望台へ。
息子と義母にいい景色を見せてあげようと。


ツーリングのバイクや観光客も・・・。
ガイドブックに必ず載っている白樺並木ですから~。

IMG_815sirakaba.jpg

ちなみに冬景色は

IMG_0138.jpg

途中、沢山の馬たちがゆっくりと・・・。

IMG_uma1.jpg

展望台は気温は高いですが、心地よい風が吹いていて、気持ちは
最高潮


IMG_0189.jpg
IMG_0197.jpg

これぞ、北海道ぅ~、という絶景ですな。

ナイタイ高原(ツリーハウスがある)が見えて青空と緑がいい感じで。

こんな近くにいい場所を見つけました。
お気に入りのひとつに加えましょう。



せっかくの息子の来道なのに、よりによって雨です。
おかげで「勝毎花火大会」は順延に。

カミさんたちと中札内の美術館に行ったそうです。(私は仕事なので)

夜は義母とカミさんがホテルに泊まり、息子は我が家へ。
夕食は息子と二人で新鮮なネタのお寿司をば・・・。

明日は晴れてや。
2009.08.13 長男来る!!
お盆休みを利用して、我がまつ家の長男がやってきました。
嬉しい事に、儀母も連れてきてくれました。
相方(カミさん)はです。

家から帯広空港までは30分少々。
小麦が刈られた畑や収穫までまだ期がある、じゃがいもや小豆畑の中を
を走らせます。

IMG_0163.jpg


帯広空港は久しぶりで、ロビーのお土産売り場には関西空港へ帰る人たち
でいっぱいでした。 定番の「白い恋人」、ロイズのチョコ、「マルセイバター」
そして、生キャラメルがお土産の袋にいっぱい・・・・。

ロビーの上の階には送迎デッキがあり、そこで到着まで待つことに。
観光客は千歳を利用し、関西ー北海道便は通年から期間限定へ、それも
短縮の方向へ変化しています。通年の関西ー帯広の運行を望みます。

発着便が少ないので喉かな様子。時折、航空大学校の訓練機が離着陸を
行なってます。

IMG_0164.jpg



そうこうしているうちに機影が見えました。
ちっちゃぇ~。ダグラス社のMD-90のようです。

IMG_0167.jpg

無事、到着です。

IMG_0174.jpg

降り立って、第一声「さむぅー」でした。

13日の勝毎花火大会を楽しみに・・・・。

(本日、天候不順のため14日に延期となりました。)残念。
せっかくの北海道なのに予報ではが続くようです。
なんでぇ~。今まで晴ればっかりなのにぃ~。
十勝のうまいもん、たっぷりとご馳走しまっせ。










関西では小さい子供は雨の日に履いていますが、自治会の溝掃除くらいに
しか機能しないアイテム、そう長靴です。
雨の日も革靴を履いて出社していましたし、なかなか履く機会も無く、庭の倉
庫の奥深くで、なかなか来ない出番を待ち続けると言ったところでしょうか。
しかし、コレが十勝での生活には欠かせないアイテムのひとつです。
冬はもちろんのことですが、普段の農作業やワンコの散歩にも履いてます。

一言、長靴といってもいいろいろ多種多様。ホームセンターで購入した物を履く
のですが、2ヶ月と持ちません。
一枚物のゴムではないので、必ずそこからヒビ割れします。
考えてみると、2ヶ月で二千円少々使うなら、高くとも長持ちする物の方が結果、
リーズナブルじゃないのか・・・。

そこで、思い切って北海道では有名な、かの〇〇印の長靴をネットで購入。

おしゃれで尚且つ軽い、しかも、泥が付きにくいときてます。

IMG_mitsuuma.jpg

これなら買い物にもOK?
2009.08.09 すこぶる順調
メロンのその後。

いやぁ~、順調そのものです。
大きく、形もまん丸に近くなってきました。

IMG_8-09.jpg

その後他には実がならず、選定もしなくても済みました。
いいのか悪いのか?でも、このまま2果実で大きく育って欲しいものです。
ネットが掛かるのは未だですが、楽しみにしています。ゴクっ

2009.08.07 虹です。
昨日は29度、今日は27度と真夏の暑さがやっと来たぁ~
日中、風が無い時はやはり汗ばむくらいです。

こんなときは花に水を上げましょう。
すると、こんな綺麗な虹にお目にかかれます。

CIMGniji.jpg

少しは涼しい気分になりますよ。

今週に入り、雨も何とか降らず、十勝の農家さんは大忙し。
この時期は秋撒き小麦の刈りいれで、翌日雨の予報だと
夜を徹してコンバインがフル稼働になります。
幸い、今週明けから好天気が続いているので、ご近所の畑は
少し残った位で、ほぼ、刈りいれも終わったようです。

新聞の記事では収量が7月の長雨でどうなっているかが心配
されると書かれていました。

さて、刈り取られた小麦畑では・・・。

CIMGkomugi.jpg

夕陽に照らされ輝いています。

刈り取った小麦から「麦巻」というロールが現れました。

CIMGbakkan.jpg

牛や馬さんのベッドになるのでしょうか?

今年の気象はおかしいです。
我が家の野菜たちも必要以上に水分を取り、キュウリは
巨体化しています。
しかし、食べるには大きさは関係ありません。
無農薬の野菜は本来の香り、味がして、とっても美味しいですよ。
家の2コギもキュウリ大好きです。

IMG_kyuuri.jpg

ガブっ

「おいしいっス」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。