上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
快挙!!中学生がやりました。
北海道・札内中学校3年生で15歳の高木美帆選手が代表入りした。
我が町「幕別町」の中学生です。
それにしても凄いですねぇ。
高木美帆選手がんばれッ!!

来年のバンクーバーオリンピック是非応援しましょう。

ちなみに学校の運動場が冬になるとスケートリンクが現れます。

IMG_rink.jpg

スポンサーサイト
2009.12.30 吹き溜まり
我が家の周りは十勝では当たり前の畑です。
なので強風が吹くと積もった雪が舞いブリザードのように
舞う光景が見られます。

夜中ちょっと見ると・・・。

IMG_9232.jpg

ちょうど車を囲むように雪が山のようになって来ました。
そうなんです。吹き溜まりになるので大雪の後強風が吹くと
家の前は雪の山が出来るのです。

一夜明けて、キラキラと朝日に照らされて雪が舞っています。

IMG_9236.jpg

今日は風がきついなぁ。
積もった雪が舞い上がり視界が・・・。

IMG_9260.jpg

軒下には風に煽られ曲がったつららが出来ております。

IMG_9233.jpg

年末から年始にかけて大荒れの北海道になりそうです。

昨日の午後からのが止みました。
明日の午後から火曜に掛けて猛吹雪の予報が

ワンコと雪遊びです。

IMG_john-2.jpg

IMG_lenon-1.jpg

犬ってなんでこんなに元気なのでしょうか。
時々見られる滑る光景がかわいいです。
犬にもスタッドレスが必要?


放射冷却で冷えた朝にはこんな綺麗な光景が見られます。

IMG_namiki.jpg

IMG_namiki2.jpg

週末はが降ってきました。
月曜火曜とが続くようです。


先日久しぶりに柳月スイートピアガーデンへ行ってきました。
駐車場には既に沢山の車が・・・。
今か今かと20人ほどの方が並んでました。
私も列の後ろに並び回転を待つこと20分。
私の後ろにも行列が・・・。
9時30分に開店しました~。

で今回はショコラをゲットしました。

IMG_sanpouroku.jpg

今ならチーズの三方六も限定販売しているようです。(なくなり次第終了)

昨年の冬、屋根裏で何かが走り回る音がしました。
リフォームしたとはいえ古い建物にかわりが無く、周りが自然いっぱい
なのでこの環境では仕方ないと構えていました。しかし、屋根裏だけで
ならまだしも、玄関先でちっちゃい物体を見かけてしまったのです。

すぐさま押入れの角の隙間を木で塞ぎ、玄関の床との間の隙間をセメント
で埋め室内に現れないようにしたのです。おかげでその冬は何処かへ逃
げたようでそれからすっかり忘れていました。

時は2ヶ月前、屋根裏で動く音
... 続きを読む
積雪のあと。
こんなメルヘンチックなお家が・・・。

IMG_house.jpg

正しくに言うと厩舎なのですが周りの木々に雪が漂着して
まさに銀世界ですね。

先週の土曜日のこと。
お天気が良かったので北に向けて車を走らせました。

行き先は士幌方面。
おそらく通行止めになっていると思いましたが、ナイタイ高原へ
入り口は・・・。

IMG_close.jpg

11月にはゲートが閉められるようです。
道から雪のツリーハウスを

IMG_treehouse.jpg

中央にポツンと見えるのがそうです。

帰りに有名な白樺並木も見てきました。

IMG_sirakaba.jpg

夏と違った情景が目に映り冬もまた一段といいですね。

圧雪の道やアイスバーンの運転は気を使います。
十分な車間距離をとって安全運転をしましょう。



2009.12.20 瀬戸内の幸
6日の昼食です。
鳴門のヤング?カップルお勧めの瀬戸内の幸を頂きました。
R11号を鳴門市街から高松方面へ海岸通を走らせると「びんび屋」
さんが見えてきました。
この日は日曜日で他府県ナンバーの車が駐車場にいっぱい
大阪・神戸と中には関東のナンバーも・・・。
でも帯広ナンバーには参ったろぅ~。と訳の解らないこと。

b inbiya

お昼少し前でしたが店内に行列が出来るほどの人気店のようです。

写真の定食はおまかせ定食2000円也を注文。
プリプリのハマチのお造りと天婦羅、ワカメの味噌汁も。
魚の煮付けもガラスケースにいっぱいあって瀬戸内海の幸を満喫た
出来るお店ですね。ちなみに「びんび」とは「イキのよい肴」という
意味らしい。積もる話でお昼の稼ぎ時というのにこしが重い4人でした。

ここから西へ数分の場所に素敵なカフェがあるらしいとの情報。
「風待ちの丘 ルン 」というお店で国道から入った丘の上にありました。
知らない人は辿り着けないような知る日とぞ知る素敵なカフェのようです。
ここでも堰が開くのを待ちで、入れ替わりお客様が途切れることはありま
せんでした。

kazenooka.jpg

天気の良い日は岡山・開こうが見えるらしく、生憎この日は小豆島と
家島しか見えませんでした。でも姫路から播磨灘を南下する位置に・・・。
紅茶も冷めないようにとの心遣い、コーヒーはステンレスポットに入ってました。
コレが2杯半くらい入っていて嬉しかったっす。

いいところは地元の人に聞くのが一番ですね。




6日の日曜日です。
ETCを取り付けてから今まで、休日ETC割引1000円の恩恵を受けていなかった。
姫路に帰省中、これを利用しなければと徳島の知人に会いに・・・。
ルートは姫路バイパスー加古川バイパス(ここまで無料)第二神明から明石大橋を渡り、
神戸淡路鳴門道で淡路島を縦断し大鳴門橋を渡って徳島県へ。土日祝は高速道路何処を
走っても1000円と思っていたがそうじゃないようです。
例えば今回利用したルートでは第二神明道路、この路線はETC割引の対象外路線の為、
明石西ー垂水間300円は割引なし、神戸淡路鳴門道通常5200円が1000円で
合計1300円也~。
それでも片道4200円の割引とはいいですねぇ。
途中のICで降りると(ETCゲートを通過すると)また1000円必要になります。
ややこしいっすね。

ネックであった本州四国大橋では、休日讃岐うどんを食べに行くというのは理解できます。

日曜日だったので淡路のオアシスSA乗用車や観光バスでいっぱいでした。

この日は風があったので対面(明石や垂水)がよく見えましたよ~。

aohasi.jpg

zenkei1.jpg

これは鳴門スカイラインから見た風景です。↓

naruto.jpg

明石大橋の夜景もイルミネーションがとても綺麗でした。

zenkei2.jpg

土日が休みで無い人は利用するのが難しい
来年から本当に高速道無料になるのでしょうか?
今朝もしばれが凄かった。
毎日氷点下20度の世界、想像してみて下さい。
3日目ともなると体が慣れてきたのか元に戻ったのか判りませんが
ワンコの散歩でも防寒すればなんとか凌げるようになりました。

木々の枝に漂着してキラキラ光っています。
深呼吸をすればいい感じ。
空気が澄んでなんともいえないいい気分になりますよ。

12-16.jpg

北海道へ戻っての初めての外食は・・・。
う~ん、ジンギスカンを頂くことにしました。

お昼の定食でジンギスカンと牛カルビを注文しました。


jyujyu-1.jpg

関西ではメニューにない山ぶどうジュースもきっちりと注文

ひとり焼肉ですがランチタイムを満喫しましたよ。
ここのキムチはおいしゅうござる。

jyujyu-2.jpg

昼間から焼肉なんて贅沢?かな。



日付が替わって15日の朝です。

15asa.jpg

-20度近い寒さです。今日は晴れるかな?

用事があったのでそろそろ出掛けようと車に乗り込みグローが消えるのを
待ってエンジン始動。
キュルルルルゥ~ん。
あれ?掛からないや。
もう一度、キュルルルルゥ~ン。エンジンが始動する気配が全くしません。
セルは元気に廻っているのでバッテリーはOKということは????。
寒いからか?去年も一昨年もこんな状態になったことがありません。
寒いっちゃ寒いけど、エンジンが掛からない程ではないよな。

あきらめの悪いことにもう一回、トライ。
でもダメでした。今日はお出かけ諦めようかな。
ひょっとして燃料が凍った?そんなことあるのでしょうか?

インターネットで「軽油の凍結」で検索。
ありましたわ、
スキー場に夜中に着くように出発し、GSが開いてないと困る為途中の
高速のSAで燃料を満タン。
滑り終わってスキー場から出る際に軽油が凍結してエンジンが掛からな
くなった事例がありました。

そういえば無給油ではギリ状態なので峠で停まってもと敦賀の手前で満
タンにしたっけ。

エンジンオイルは粘性が10W-30とか20W-40とかで判別出来る
けど、軽油に種類があったとは知りませんでした。北海道で車を購入し、
冬もこちらにずっと居たので初めての経験です。軽油はJIS規格によって、
温度による流動点や目つまり点などで特1号から1号、2号、3号、特3号まで
5段階に設定されていて、数字が大きくなるほど低温時の流動性が高くなる
らしい。寒冷地のスタンドでは、季節に応じて適切な品質の軽油が販売され
ているようです。ですから北海道に着いた時点で満タンにすべきでした。
でもスタンドが開いているとは限らないし・・・。

でぇ~、お出かけは諦めた?

いえいえ、原因が判れば対処の方法があるはずです。
ドライヤーはカミさんが関西にもって帰っているので何か良い方法はないかと

IMG_8962-2.jpg

卓上のヒーターがありました。(風量少々、温風微妙)延長コードでこんな風
にエンジンルームを暖めること一時間。
カバーの下はあったかい?
キュルルルルゥ~ん。
力弱くもなんとか掛かりました。
ガソリンスタンドへ直行
タンク内の燃料はJIS1号規格だと-2,5度で凍っちゃいます。2号でも-5度。
タンク内の軽油が北海道仕様に完全に替わるまで毎朝掛かり悪いかもー。

北海道の洗礼でした。


もと関西人に
日本海の荒波から津軽海峡へと進み少し揺れが収まったと思ったのもつかの間、
恵山岬を通過後、揺れが大きくなりました。もう少しの辛抱。

定刻の8時30分に下船。ワンコたちも頑張りました。
それにしても北海道は寒い。

苫小牧は雪が無かったのですが日高峠はアイスバーン。

IMG_kitaku.jpg

占冠ICでは気温の表示がマイナス15度。
関西と較べると上下30度の温度差。ヒーターガンガンで

日付けが変わる前に何とか無事に到着しました。
留守中もストーブを点けていたので家の中は暖っかい。
それにしても北海道の冬は厳しい。

この後、さらに北海道の寒さに襲われることになるとは・・・。
旅の疲れで寝床に入ってしまいました。

つづく・・・。




15日1時15分敦賀港発ー苫小牧東港行きのフェリーに乗るために午後8時に姫路の家を出ました。
予報では寒気がきているようで日本海は荒れているようです。

案の定、ゆれるゆれる。


tanomukara2.jpg
tanomukara3.jpg

(イメージ図です。)

歩くにも体が勝手に右左に動いてしまう程。
こんなときは宵止めを飲んで一気に寝よう

15時間後の海です。
まだ荒れています。ますます波が高くなるとアナウンスが・・・。

tonomukara1.jpg

帯広もおいしい鯛焼きやさんが沢山ありますが、姫路には知る人ぞ知る
「鯛焼き本舗遊示堂」があります。しかし、いつの間にか他にも仰山鯛焼き
やさんが出来とりました。
我が実家の近くのもこんなお店が・・・。

taiyaki1.jpg

あんこだけでなく今はいろんなものが入ってるんやね。

taiyaki2.jpg

抹茶と小豆のコラボはなかなかのもんでした。
カレーはカレーパンの川が甘いやつって思っていただければ・・・。


姫路に戻ってきてから夫婦で美味しいものを食べ歩き状態。
おかげで結構、太りました。

関西は粉もん文化。
北海道の方には想像もつかない食べ合わせです。
お好み焼き定食どうだまいったか。
と威張るわけではありませんが、さらに「焼きそば」まで注文する始末。
どんだけ炭水化物を摂取したら満足やねん?と言われそう。

これでワンコイン、シャーベットまで食後についておりました。

okonomiteisyoku.jpg

yakisobamo.jpg

残念なことに、やきそばが200円から300円に値上げしてました。

このお店では特製のソースが購入できるので北海道のお土産に買占め。
道産子にも好評なお好みソース。焼きそばにも抜群でっせ。

IMG_9029.jpg

先日、徳島には行ったのですが香川まで足を伸ばせなかったので、息子に連れられ
最近出来たうどんやさんへ。

udon2.jpg

日曜日のせいか家族連れで盛況でした。

udon1.jpg
セルフの讃岐うどんです。
こしがあってもちもち、のどごしもよかったです。
トッピングの天ぷらも美味しかったぁ~。

ますます太っていく自分が・・・・。
餃子の王将に続いて・・・。

珍しい形のメロンパンです。

IMG_meron1.jpg

普通の?メロンパンは表面がカリカリですが、これはビスケット生地ですがやわらかくしっとりとした
食感なのですよ。
なんと嬉しいことに、中には白あんが入っています。

IMG_meron2.jpg

子供の時から食しているメロンパンです。
このメーカーは加古川市にあるパンメーカーが作っています。
なんとネット通販もありましたぁ~。白あんいりメロンパンも注文出来るようです。
しかし、北海道へは送料がお高いので・・・・。
一万円以上は送料無料なのでご近所を巻き込んで頼もうかな。

食べたいと思ってもお取り寄せが出来ない餃子。
そう、餃子の王将の「餃子」です。

ほんと、久しぶりに頂きました。

IMG_gyoza.jpg

やっぱりおいしゅうございます。6個で200円ちょっぴり値上げをしておりました。
皮は片側パリパリ、中身はジュウシー。

こちらは堅焼きそばです。ボリームが凄い

IMG_katayakisoba.jpg

その他一品料理も頂き満足したランチのひとときでした。


北海道では紅葉も終わって久しいですが、姫路に帰って
十日前ですが家の近くのイチョウ並木も小金色に。

IMG_1038.jpg

せっかく姫路に帰ってきたので姫路城へ。
紅葉が綺麗でした。

IMG_1053.jpg

最後に世界遺産の姫路城を

IMG_1061.jpg

まだしばらくは晩秋を楽しめそうです。

船内にはこんなディスプレイがありました。

IMG_0958.jpg

船の現在位置を表示しているものです。
隣には敦賀まであと○時間○分の表示もあります。

時々、どのあたりなのか確認にフロアをうろうろ・・・。

「間もなく敦賀を出港した船と海上ですれ違いますのでどうぞ・・・。」
のアナウンスがあり、船の後部へ。

IMG_0974.jpg


10時15分くらいに日本海上ですれ違いです。

IMG_0992.jpg

見えるもの全てが海だったのでちょっと感激ものでした。

この時は乗船されている人たちも船右部へ移動でした。

やっと半分?
まだまだ先は長い・・・。



6時頃に目が覚めて海が見える場所まで船内を移動。
雲が多く海からの日の出は拝めず、しばらくソファに
座ってただ海を見つめてました。波は穏やかで揺れも
なく、あと13時間の船旅をどう楽しもうかと思案中。

そうこうしているうちに、太陽が雲の切れ間から顔を
出してまいりました。

IMG_0954.jpg

青森県の久六島と男鹿半島の中間くらいの位置です。

贅沢に朝風呂といきますか。

IMG_1002.jpg

海を見ながらの貸切状態の風呂は最高です。


急に用事が出来、ワンコを連れて帰省することに。

今回は新日本海フェリーを利用しました。
苫小牧東港から福井県敦賀港まで21時間の船旅で。
(先週帰ったカミさんは欠航あけで大いに揺れたそうです。)

IMG_0906.jpg

IMG_0909.jpg

ここから乗り込むようですね。敦賀からの車が降りてきました。
40分前に乗船です。この時23時丁度。

IMG_0912.jpg


乗船後ワンコをゲージRoomに入れて、いざ出港です。
苫小牧港の明かりを背に敦賀に向けての長ぁ~い旅が始まりました。

IMG_0919.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。