上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤穂城は「忠臣蔵」で有名なお城です。

IMG_110331-iriguchi.jpg

IMG_110331-akoujyou.jpg
本丸表門。

天守はありません。
五層天守が建てられる予定だったとか。

隣には大石神社があります。

IMG_110331-ooishi.jpg


ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
2011.03.30 姫路城のお話
「昭和の大修理」と「平成の保存修理」
というタイトルで、対比のパネルがありました。
工法、資材も時を感じます。

IMG_110330-koujiima.jpg

IMG_110330-1.jpg

IMG_110330-2.jpg

IMG_110330-3.jpg

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ


2011.03.29 姫路城の漆喰
姫路城の漆喰

姫路城で使われている漆喰は『消石灰』『貝灰』『苆』『銀杏草』を主な材料とし、
用途に合わせて数種類の材料が加えられているようです。

西の丸でまさに作業をしているシーンに出会いました。

IMG_110329-1.jpg

丁寧な作業で動きを見ると、まるで人形のように、微動だにしない。(屋根目地漆喰塗り)
真近で壁を塗る作業も見れました。

IMG_110329-2.jpg

出来上がりはこんなにまぶしいくらいな白い壁です。

IMG_110329-3.jpg


ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ





2011.03.28 天空の白鷺
3月26日(土)から始まった、姫路城大天守修理見学施設の公開。
団体のキャンセルが多く発生したため、個人の予約枠が増えたと新聞記事に。
そこで、先週申し込みをしていたので、本日(28日)行ってきました。

「昭和の大修理」の時は、うぅ~ん、覚えてないか?

約半世紀が過ぎ、姫路城大天守には傷みや汚れが目立つようになり、かけがえのない
世界文化遺産・国宝を築城時そのままの美しい姿で次の世代に引き継ぐため、漆喰壁の
塗り直しや、屋根瓦の葺き直しを中心に、約5年をかけておこなう工事です。

IMG_110328-1.jpg

IMG_110328-2.jpg

エレベーターで一気に8Fへ参ります。

IMG_110328-3.jpg

するといつもは遠くでしか拝見できない、大天守に遭遇です。

IMG_110328-8F.jpg

こんなに真近に見れるのも保存修理ならではないでしょうか。

IMG_110328-kawara-1.jpg

IMG_110328-yane-2.jpg

ただ残念なことに、修理作業は聞くところによると、調査が終わってから始まるとのことで、
その時期はまだ未定とか。で、こんな風景が見たかったねあ。

IMG_110328-job.jpg


南に目を移すと、大手前道路から姫路駅が望めます。

IMG_110328-himejiootemae.jpg


姫路城は桜の名所でもあります。
天守内でこんな桜を見つけました。

IMG_110328-sakura.jpg

あと十日もすれば満開か?


ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ




2011.03.25 アブラチャン
このたびの東北地方太平洋沖地震により被災されている皆様に
心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と健康、そして被災地の一日も早い復旧を
お祈り申し上げます



アブラチャンが先週くらいから咲き始めました。

aburacyan-325.jpg

私たちもできることから始めましょう。



「チィー、チィー、チィー」

バードコール”を作ってみました。


110310-1.jpg

今回はリョウブを使用。

硬い木を使います。

ドリルで穴を開け、ボルトをねじ込んでいきます。

結構、力がいりますが、ボルトの頭をリョウブで被ってみます。


これで回し易くなりました。

110310-2.jpg

さっそく、ヤマガラさんがやってきてくれました。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。