上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
姫路の山陽百貨店で催されている「秋の北海道大物産展」も本日(31日)まで。
十勝からは定番 「帯広/六花亭」、「十勝/十勝野フロマージュ」、「帯広/福田農場
の品が出展されています。
ロイズではポップコーンにチョコレートをかけた新製品が・・・。

そうそう、六花亭といえば「北の国から」放映30周年を記念して誕生した新商品がネットで販売されています。
キタキツネの型をくり抜いたマルセイビスケットでミルクチョコをサンドしたお菓子。
是非、食べてみたいものです。

北海道を離れてもアンテナを張り巡らしていますよぉ~。


ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
昨日29日、午後3時から夕張~占冠が開通しました。 
道東道-NEXCO東日本

これで、道央圏と道東圏の旅行時間が短縮されました!
千歳に降り立った観光客も、レンタカーで十勝にその日のうちに到着!!
道央圏の人も十勝に日帰りで観光に行くことが出来ます。反対に、十勝の人が札幌に
買い物に行くといったことが可能で、消費がどうなるのか、今後の推移を注目しましょう。

道東道は、日勝峠と比較して標高が400m低く、道路の平面・縦断が大幅に改善されるため、
交通事故件数の減少、霧による視界不良、冬期の交通障害などが減少し、より安全・安心で
快適なアクセスが確保されそうです。

出来ることなら、根室までのばして~。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

春に植えていた「蒟蒻芋」ですが、そろそろ葉っぱも枯れて茎が倒れてきました。
そこで、掘り返してみることに・・・。

kitakonnnyakunohappa.jpg

じゃじゃぁ~ん。

kita3nenmono.jpg

3年ものを植えたので4年目になるのかな?重量はなんと、1.7Kgもありました。

こんにゃくいもは一人前になるまで3年はかかると言われます。
まず、春に種イモを植えると新イモができ、そこから地下茎が伸び、秋には生子(きご)
というこんにゃく芋の“赤ちゃん”ができます。この生子を一度収穫し、次の春に再植付け
をしたものを1年生、これを秋に収穫したものを2年生、さらに次の春に植えて秋に収穫した
ものを3年生と呼びます。

生子(きご)が付いたこんにゃく芋です。

kitakigotuki.jpg

長く伸びたものがそうです。

生子から育った1年生がこれです。

kitahatsuki.jpg

天日で乾かし、越冬させて来春に生子、1年生、2年生を植える予定です。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ


北海道は幕別産の「かぼちゃ」が届きました。
やはり本場ものは違います。形も大きさもいいですねえ。

goo111025-1.jpg

じゃじゃぁ~ん

goo111025.jpg

それにしてもりっぱですね。
きっと、ホクホクのうまうまでしょう。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

関西では回転焼きしかり、鯛焼きにまた、あんこに十勝産あずき使用というアピール。
それだけ北海道は十勝の小豆のブランド力は大きいのでしょうね。

赤いダイヤ・・・。

IMG_syozu1-goo.jpg

小豆の収穫は終わった頃なんでしょうね。
今日、鯛焼きを頂いて、ふと思いました・・・。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ
今回は栗の渋皮煮に挑戦です。

鬼皮(表面の硬い皮)を剥きやすいように熱湯に栗を漬けておきます。
鬼皮剥きが一番しんどい工程かな?

kitaonikawamuki.jpg

鍋に水と栗、重曹大さじ2を入れ茹で始めます。
そして、お湯が沸騰したら火を弱め、灰汁を取りながら、15分ほど煮ます。

kitaakunuki.jpg


これを2回くり返し、3回目はそのままゆで上げ灰汁をとり、10分ほど煮ます。

最後に砂糖を入れて15分程煮た後、そのまま冷まします。

栗の渋皮煮、初挑戦の出来です。

kitasibukawa.jpg

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ
北海道では少し前に初冠雪があったような・・・。
この時期になると、西を見ると雪で白くなった日高山脈がくっきりと見えます。

omouhokkaidou-makubetukara.jpg
幕別町相川猿別川西から

omouhokkaidou.jpg
札内大橋から日高を望む

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

ダンボールで作った山のジオラマのさらなるバージョンアップ?です。
そのままじゃ埃を被るので、よいカバーは無いものか探しましたがサイズがサイズだけに
ピッタリ来るものがありません。また、小さくても相当なお値段がして・・・。

そこで自作しては?という考えが 
ネットでいろいろと調べると、なんとか出来そうな・・・。

本日、挑戦致しました。

まずは寸法通りにカットしていきます。
ここで使用するのはPカッターなるもの。
何回か引いた線上をなぞって、少しずつ削っていくものです。

kita111019-1.jpg

111019-4.jpg

111019-2.jpg

2/3まで削れたら「えいやッ」と端から割ってみます。ドキドキ

111019-3.jpg

各パーツがカット出来たら、接着の行程です。
直角がでるのかなぁ~。

111019-seccyaku-1.jpg

接着剤注入は時間との戦いのため写真はありません。

111019-seccyaku-2.jpg

さらに接着して完成です。

111019-box.jpg

それではジオラマにセットしてェ~と。
ピッタリのフィット感。

111019-kansei.jpg

材料費
ダンボール     0円
石膏プラスター  598円
ランドスポンジ  398円
パウダー     290円
造形砂      120円

アクリル板(90×90) 4,480円

 材料計       5,886円

道具 
Pカッター   428円
アクリル接着剤   580円

 道具計       1,008円

製作費 合計     6,894円也

人件費はもちろん 0円 

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

昨日稲刈りを体験してきました。

111017-inaho.jpg

稲の刈り方の説明を受けました。

111017-inekari-1.jpg

前日の雨で、少し刈りにくい?

111017-inekari-kut.jpg

10株毎に束にしておきます。

111017-inetaba.jpg

天日干しするために10束にしたものを結束します。
ゆるいと「ばさッ」と落ちてしまうみたい。

111017-ineshibari.jpg

参加者の皆さんお疲れ様でした。

111017-kakeya.jpg

今はコンバインで刈りから脱穀まで作業するの時間短縮が図られましたが、
昔の農家さんは親戚一同で稲刈りをしたのでしょうか?

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

久しぶりの料理です。
さんまの料理以来かな?

料理本を見ながらの作業です。
たまねぎはみじん切りにして透明になるくらいまで炒めます。

111013-tamanegi.jpg

ボールにミンチ、パン粉、玉子、調味料(塩、コショウ)を入れて混ぜ混ぜします。

111013-mix.jpg

111013-maze.jpg

適度な大きさに分け、右手から左手へ投げながら空気を抜く作業です。
何度となく繰り返し、良い感じになれば真ん中をで少しへこみを入れれば
仕込みは終了。

111013-kansei.jpg


後は食べる前に焼くだけです。
たまねぎの甘さが際立った、まずまずの出来具合でした。


ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

2011.10.12 トリカブト
今日はトリカブトです。近畿以西から九州の山地に生えるトリカブトで
”タンナトリカブト”といいます。

kita111012.jpg

トリカブトの名の由来は花が古来の衣装である烏帽子に似ているところからという説と
鶏の鶏冠(とさか)に似ているからとも言われる。
ドクウツギ、ドクゼリと並んで日本三大有毒植物のひとつとされている。


ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ



関西で秋といえば栗や柿もあるけれど、やっぱり「さつまいも」。

掘ってみましたよ~。

satsuma-1.jpg

すばらしく大きく育っておりました。

satsuma-2.jpg

色もすばらしいですねぇ。 (*^m^*)

satsuma-3.jpg

数株収穫しただけでこんなに採れました。

しばらく保管して甘くしてからいただきまぁ~す。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

2011.10.09 エゴノキの実
この時期、果皮に包まれた実、果皮がめくれた実、種子が見えている実、
と様々な時期の実が同居しているのが面白いですね。
 

kita111009-1.jpg

それを狙ってヤマガラが頻繁にやってきます。

kita111009-yamagara.jpg

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ
白菜も1回目の追肥を施しました。

goo111007hakusai.jpg

大根の方は少し虫にやられて

111007daikon.jpg

野菜たちよ頑張ってくれ

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ
石膏で形作った立体地図のその後です。
アクリル絵具で色を塗ってみたのですが、いまいち存在感というか、リアルさがありません。
どうしたものかと思案していると・・・。
いいものを見つけました。

kita111006.jpg

ランドスポンジというもの、あとはパウダーも入手。

kita111006-2.jpg

こんな感じでどうでしょう。

カバーはアクリル板で作るとして、枠も作成。とりあえず完成です。

goo111006-2.jpg

goo111006-1.jpg

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

ナンバンギセル 

nanbankiseru.jpg


イネ科の単子葉植物の根に寄生する植物で、寄主の根から吸収した栄養分に依存して
生育するため、緑の葉は無いようです。

花は筒状で先端が浅く5つに切れ込んでいます。その姿をかつて南蛮人と言われていた
ポルトガル人やスペイン人の船員がくわえていたマドロスパイプに見立てて「ナンバン
ギセル」の名前が付きました。

草花の名前は、色や姿形から連想したもの、匂いや味から名付けられたもの、開花の
時期に因んだものなど色々あって、調べてみると意外と面白いです。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

2011.10.03 むかご
むかごとは植物の栄養繁殖器官のひとつで、主として地上部に生じるものをいい、
葉腋や花序に形成され離脱後に新たな植物体となる。葉が肉質となることにより
形成される鱗芽と、茎が肥大化して形成された肉芽とに分けられ、前者はオニユリなど、
後者はヤマノイモ科などに見られる。

両者の働きは似ているが、形態的には大きく異なり、前者は小さな球根のような形、
後者は芋の形になる。いずれにせよ根茎の形になる。

食材として単に「むかご」と呼ぶ場合、一般にはヤマノイモ・ナガイモなど山芋類の
むかごを指す。灰色で球形から楕円形、表面に少数の突起があり、葉腋につく。
塩ゆでする、煎る、コメと一緒に炊き込むなどの調理法がある。
 Wikipediaから引用

mukago.jpg

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

2011.10.02 天空の城
兵庫県朝来市にある竹田城跡。日本百名城の1つで天守閣などがない石垣のみの状態ながら城マニアの
方々からもかなり評価の高い城跡です。標高は353.7m。マチュピチュは標高2400mなので比べものには
ならないのですが、この雲海(朝霧)の上にそびえ立つ感じはまさに「天空の城」ですね。
これからの季節、早朝にはポスターのような雲海が見れるそうです。

takeda-posta.jpg


朝早く行く根性もないので夕方行ってみました。


takeda-1.jpg

もう少し遅ければ夕日に照らされていたのかも知れません。

向かいの(東側)の立雲峡から撮りました。

次回は竹田城にのぼりましょうか。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

2011.10.01 玄武洞
青龍洞、白虎洞、南朱雀洞、北朱雀洞の洞窟と玄武洞ミュージアムと合わせ、
玄武洞公園として整備されています。
約160万年前の噴火によって噴出されたマグマが冷却され、玄武岩塊が形成されました。
約6,000年前に波の侵食により玄武岩塊がむき出しとなった。
玄武岩の柱状節理・板状節理によって、洞窟内では亀甲状の天井や5~8角の石柱がみられます。

genbudou-1.jpg

genbu-seiryu-up.jpg

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。