上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の鳴門詣でのひとコマ。
至る場所になると金時の畑がありました。

026_convert_narutokintoki.jpg

畑の中央に何か変わった形の機械が見えます。
ちょっとズームインしてみましょう。

027_convert_katatsumuri.jpg

あれは別名「エスカルゴ」というさつまいもハーベスターですって。
さつまいもも機械で掘るんだぁ、(驚)
容姿がかたつむりに似ていることから「エスカルゴ」って呼ばれているらしい。
小麦のハーベスターを見ているので、何とまぁ、かわいいこと・・・。
作物によって、収穫で使うマシンが異なるのを拝見するのも面白いですね。

ランキングに参加しています。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
北海道で出逢った若い二人がいます。
私たちとは随分歳の離れた二人ですが、先日連絡があり、 「結婚しましたと・・・。」 
北海道を離れてから我が家とお互い行き来をしていましたが、今日は結婚のお祝いを持って
明石大橋を渡り、淡路を縦断して鳴門市まで行ってきました。
彼らに会うのは二年ぶり、元気そうでなりよりでした。

ゆっくりと話が出来る場所というリクエストを出していたのですが、ピッタリのレストランを
用意してくれました。北海道で一緒に仕事をした間柄、農家に関係のある場所でした。
AGURI CAFE COMODOさん。

IMG_3071_aguri.jpg

IMG_3063_convert_20120728202537.jpg


人気のあるお店で土曜日でもあり予約で室内の席は埋まっていたので、テラスで食事も
いいものやねと言うことで、畑や庭を見ながらの食事となりました。
しかし、今日の鳴門市は33℃。
ぃやぁ~、暑かったことったらありゃしない。
この暑い中、無謀にもオーナーお勧めの「グリーンカレー」を注文したわがカミさん。

IMG_3069_green.jpg

タイカレーの一種でグリーンは青唐辛子の色だそうです。COMODOさんのグリーンは
ほうれん草のペーストが加わり、さらに鮮やかな緑となっています。
ちょっと頂きましたが最初はうん?なんでもないと思うまもなくが・・・。
ビッシリ汗をかきながらもカミさんは完食でしたよぉ~。σ(^_^;)アセアセ...
私は焼きカレー、チーズたっぷり乗っかっていて、とても美味しかった。 (^ー^* )フフ♪

IMG_3068_yakicarry.jpg

デザートはこれには目の無い「わ・ら・び・も・ち」

IMG_3070_convert_20120728202401.jpg

このお店、ちょうど3周年を迎えたばかりだそうです。お昼時には3席あるテラスも
満席と成るくらい、人気のようですね。

ちなみにCOMODO(コモド)はイタリア語で「心地よい」を意味するようですね。

随分長い時間近況を報告したり、これからの夢などを聞き入り、とても楽しいランチとなりました。
さすがテラスでの暑さが応えてきたので、これまた鳴門で有名なカフェへと移動。
こちらは涼しい店内でパフェなどを食べながら夕方まで話し込みました。
近いうちの再会を約束して帰路へ・・・。


2時間弱で行ける四国、とっても近く感じられます。

末永くお幸せに・・・。


ランキングに参加しています。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

かぼちゃの収穫をしました。
かぼちゃは見た目表面は硬そうに見えますが、なかなかどうしてとってもデリケートな
野菜でございます。なので放るなんて ご法度
やさしく扱います。ヘタは長めにカットしヘタを持って一所に集めます。集めた場所で
ヘタを短くカットいたします。

IMG_3053_cut.jpg


IMG_3055_all.jpg

小さいのは坊ちゃん、九重栗、そして白いかぼちゃは雪化粧です。
このまま熟成させます。

かぼちゃの選び方、皮がかたくて、形が左右対称のもの。またヘタがしっかり乾燥していて、
ヘタの周りが少しへこんでいるものは完熟しています。スーパーではカットしてあるものも
店頭に並んでいますが、果肉の色が濃く肉厚で、種とわたが詰まっていて、種がふっくら
しているほうがよいと思います。


ランキングに参加しています。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ




前から読みたかったマンガ本です。

IMG_silver_spoontankoubon.jpg

VOLUME4が出ました。帯には累計400万部突破!!!!と・・・。
マンガ大賞2012大賞受賞 荒川 弘 の「銀の匙 silver spoon」です。
第一巻のクラスメイト紹介で獣医を目指す幕別東中出身の相川くん。
私が3年間住んでいた地区です。幕別町相川・・・。
他には帯広川西中出身の稲田嬢、 イト〇ーやホーマック、ユニ●がある住所です。 
中札内の常盤くん などなど・・・。
十勝の方にわかるネタ? 思わずわらっちぃ~ました。  (^∇^)アハハハハ! 

週末に一気に読みまぁ~す。 o(^-^)o ワクワクッ


ランキングに参加しています。

ポチっと応援願います。



ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ


ぼっちゃんかぼちゃのヘた部分がコルク状になってきました。
この部分、3本以上のコルクの棒状の線があれば収穫OKです。

004_convert_20120724141550.jpg

切り取った部分はみずみずしいのでこのまま保管。ヘタが「おへそ」のように内側にまぁるく
乾燥するまでねかしておきます。そうなれば食べごろですね。

プロなどはキュアリング処理(貯蔵期間を延ばすために収穫した作物を貯蔵前に一定期間
高温の条件下に置いて、コルク層を発達させ、収穫時に出来た傷口をふさぐこと)を
行うそうです。この作業によってでんぷん質の糖化を高めて甘さを向上させる。また品質
チェックも兼ねているようです。作物によって条件下は異なるみたいですが。

今日は4個のみ収穫しました。
かぼちゃ専用の収穫ハサミ(刃先が少し反り返り、かぼちゃのヘタが切りやすい専用のハサミ)
がほしいですが、ネットで調べて見るととんでもなく高価なのでビックリ


120724_convert_.jpg


そうそう、例の白いかぼちゃは「雪化粧」でした。3個みっけです。
種を植えた際に銘柄のラベルを間違えていたようです。なのでぼっちゃんの苗と思って植えたのが
「雪化粧」一株だったのでした。あちゃぁ~。

ランキングに参加しています。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

昨年から始めた、坊っちゃんかぼちゃ「空中栽培」。
今年は自然に任せたのですが、虫さんの働きのおかげで
沢山実っています。
しかし、その中で唯一白いかぼちゃが・・・。

004_convert_20120.jpg

雪化粧?混ぜて植えた記憶がありませんが、どうしたことか・・・。
大きさも違い、おおきいですわ

とまとはようやく紅くなってきました。

003_convert_20120.jpg

梅雨も明けたとたん、30度を超す気温が続いて少々バテ気味です。
皆様も熱中症に注意して夏を乗り切って下さいね。

ランキングに参加しています。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

2012.07.18 なると金時
本場徳島の農家さんから「鳴門金時」が送られてきました。(*^^)v v(^^*) ヤッタネッ!

ネットで調べてみると、鳴門金時は7月中旬から8月にかけて「探り堀り」が始まるそうです。
「探り堀り」とは、手で丁寧に芋を探り、成長程度を見ながら、出 荷可能な鳴門金時を随時
収穫していく事だそうです。
この頃の鳴門金時は収穫初期にあたり、皮が薄く水分が多いのが特徴です。時期的に一番
糖度が少ない時期ですが、この時期の新いも は、旬の先取りとしてお中元などの贈答品に
人気があるとのこと。9月頃からは適度に水分があり甘みも増してくるみたい。

ふかして頂きました。

IMG_0004_con.jpg

新いもは糖度が少ないってありましたが、何のなんの、栗のような食感で大変美味しく、
あっという間になくなりました。
美味しさの秘密は土壌にあるのでしょうか。
その土地にあった気候や土壌がブランドの野菜をつくるのでしょうね。
同じ品種のものを作っても味が違うのは仕方ないことかな・・・。



ランキングに参加しています。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ



2012.07.14 気になる2冊
気になる定期発行誌があります。
「田舎暮らしの本」と「北海道生活」の2冊。
「田舎・・」は全国の田舎暮らしの紹介や物件が記載されていて
これは移住関連の月一回発行の本です。

magazine_inakagurashi_convert_20120714033319.jpg

今月号は北海道で温泉暮らしという、これはもうよだれが出そうな(失礼)内容。
「いいなぁ」、とため息つきながら拝見しました。

片や奇数月発行の「北海道生活」。北海道の魅力を伝える雑誌そのものです。

main.jpg

前回と今回も十勝が紹介されています。

最近、北海道ガーデン街道というフレーズを旅行パンフレットや雑誌で見かけます。
7つのガーデンのうち十勝が誇る5つのガーデン。
十勝千年の森、真鍋庭園、紫竹ガーデン、十勝ヒルズ、六花の森。
多くの旅行者が訪れて十勝の魅力を知って、再び十勝に旅行される、
そんなふうになればいいですね。


ランキングに参加しています。

ポチっと応援願います。



ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ





130年の歴史を持つ兵庫県の地場産業のひとつ、全国シェア9割を占めるマッチ
使い捨てライターやチャッカマンに押され、国内出荷数量は減り続けていましたが、
2011年、前年比1.8%増と38年ぶりに増加に転じたという。
この記事が地元新聞に記載されていました。

東日本大震災で防災意識が高まり、備蓄用として再認識されたのが要因とみられる。
しかし、出荷数量事態はピーク時の2%にも満たないようである。
デザイン性など趣向を凝らした新製品に力を入れて、魅力をさらに発信していくという。

昔は喫茶店独自のデザインのマッチがあって、よく頂いたものでした。
時々ドラマなどで犯人逮捕の手立てのアイテムとして登場しますが・・・。
今はオール電化なので、ボタンひとつを押すだけで何でもこなせるので、マッチは使わ
なくなりましたね。

兵庫のマッチ産業は神戸で生産が始まったのが1877年(明治10年)。
当時日本一の貿易港だった神戸港や、華僑の力、マッチの乾燥工程に適した気候などを
背景に輸出産業として発展し、その後、主産地は姫路に移った。
戦後は人口増や生活水準の向上で、広告やたばこ用など国内向けが中心に。
兵庫県が全国シェアの9割を占める。  (神戸新聞7月11日版より引用)


ランキングに参加しています。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ



野菜栽培の本に書かれていたとうもろこしの「とんがり帽子」、
実践してみました。もちろん雄穂はカットしております。

にっくきアワノメイガ対策のひとつです。

IMG_2897_convert_20120710185818.jpg

毎日入っている広告で作りました。
これで虫食いにならずに済めばいいのですが・・・。

ズッキーニ、メンテナンスフリーのため2本や3本たてになってしまいました。

IMG_2882_convert_20120710185724.jpg


IMG_2884_kuki_convert_20120710185648.jpg

ちゃんと実が出来ております。ハイ


ランキングに参加しています。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ



某新聞の会員クラブ1883人に聞きました。
「この夏、行きたい湖ランキング」という特集が土曜日版に記載されていました。

結果、やはりと言うか、ダントツで 『 摩周湖 』 でした。
コメントが記述されていましたが、「10年ほど前に訪れましたが、静寂で美しい湖でした。
霧も無く素晴らしい情景を堪能しました。」、晴れの時見た人は「霧の摩周湖が見たい」といい、
霧のときに訪れた人は「晴れた時に見たい」という声があがったようです。
霧があっても無くても、再び訪れたい気持ちに変わりは無いようです。

IMG_120709_con.jpg

2004年の春に訪れた時はてましたねぇ~。

北海道はとにかく有名な湖が多いです。ランキングでも20位までに北海道の湖が六つ
も入ったようです。
阿寒湖は堂々の3位、サミット開催地になった洞爺湖は7位、続いて8位はサロマ湖。
以下屈斜路湖が17位で支笏湖が20位でした。
私が訪れた湖は摩周湖、阿寒湖、屈斜路湖、支笏湖、未だ訪れていないのは洞爺湖です。
洞爺湖といえば映画「しあわせのパン」の舞台、是非一度は行きたい場所のひとつです。

摩周湖と阿寒湖は知床国立公園とともに観光スポットとしてツアーに組まれることが多い
ので、やはり上位にランキングされたのかな?。

ちなみに2位は十和田湖(青森・秋田)、近畿の琵琶湖は惜しくも4位でした。

国立公園を撮影してきた写真家は「オンネトー」(北海道)を、湖大好きさんは東雲湖(北海道
の然別湖の東にある小さな湖だそうです)をそれぞれ1位にあげていらっしゃいました。
見る楽しみ方でそれぞれ自分の一押しの湖があるようですね。
私が行った湖の中で一番にあげるとしたら、冬に湖面が凍る「然別湖」がいいかな。
季節によって景色が変わる、一年を通して訪れるのがいいのかも知れません。

皆さんはどの湖を一押しにされますか?

ランキングに参加しています。

ポチっと応援願います。


ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

今日の夕食の出来事です。

「眼を瞑って食べてみてッ o(^o^)o ワクワク 」  カミさん

「えっ、怖いなぁ~ 」           
 
「いいから早く食べてみて」          カミさん

「ええいっ、食っちゃうぞぉ~、 うん? 焼きなすやんか」 

「ざぁ~んねんでした。 眼を開けてみてって」 カミさん

「あれれ・・・」  







その正体とは・・・。

IMG_120707-1_con.jpg

なんか皮が残ってる・・・。

「食感、味、どれをとっても焼きなすにそっくりやでぇ~、なんやろ?」  

「答えは・・・、ズッキーニでしたぁ~   ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ 」 カミさん

IMG_120707zuki_con.jpg

IMG_120707_2_con.jpg

ズッキーニも大きければ大きいほどいいようです。
焼きズッキーニ   とでも呼びましょうか。

カミさん曰く、「焼きナスは切り込みを入れて焼いて、熱いうちに皮をむかなくちゃ
いけないので、結構手が熱くなるけど、ズッキーニは皮をむかなくていいし、美味しさは
ナスに負けてません」って。

焼いた後しょうが醤油に浸して冷蔵庫に入れるだけ。食べる時に輪切りにすれば
「焼きズッキーニ」の出来上がり

この時期、まつ家のズッキーニはすこぶる順調で、一日置いておけば「おばけズッキーニ」
とでも言いましょうか、普通の3倍くらいの太さになってます。

ちなみにお味噌汁にズッキーニの輪切りを入れてもナスと同じように美味しいです。

一度、焼きズッキーニとズーッキーニ入りお味噌汁、お試しあれ


ランキングに参加しています。

ポチっと応援願います。



ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

もう一人前に大きくなっていた「九重栗かぼちゃ」。

昨日、かぼちゃの葉っぱの一部分がやけに空いているのが見て取れました。
近づいてみると・・・。 

w(☆o◎)wガーン

あれほど自己主張していたかぼちゃが無いではありませんか。
残っているのは、無残にもかぼちゃの種だけ。
他にもやっと大きく生長しだした実が、数個かじられた後が・・・。 く("0")>なんてこった!!
いのししか、はたまたヌートリアなのか判らない。
ある地域ではヌートリアによって、かぼちゃが全滅したとか。

いづれにしても何か対策を取らねば・・・。
そこで、かぼちゃに覆いかぶさるように収穫カゴを載せてみました。
このところ、昨年にはいなかった野菜にとっての害獣が現れ出しました。
本来いない外来種が、いらなくなったからと人間の都合で放ち、生態系を替えたのは
人間なのですが・・・。
食害だけでなく、在来種の生態系への影響も深刻ですね。


ランキングに参加しています。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。