上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまねぎの苗を定植してから半月が経ちました。

1回目の追肥を実施、そして、これからの冷え込みに対応して「籾殻」を撒きました。

121126_tama1.jpg

121126_tama2.jpg

はやく大きくなあれ。

ランキングに参加しています。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
今年も玉ねぎを植えました。
先日、ホームセンターに10日直前に入庫する苗を予約していましたが、
その日の夕方に連絡があり、引き取りに行きました。
日曜日、天気は雨の予報。
昼前まで降らないと踏んでいたのですが・・・。
で、50株が降る前に植え終わりました。
終わってしばらくすると本降りに・・・。
水やりをしなくて済みましたよ。

008_convert_20121113141019.jpg


品種は「OP黄」という、苗立ち・活着がよく作りやすい中生種!らしいです。
特徴はカタログによりますと・・・。

●強勢で作りやすい増収型の中生種。
●貯蔵力にすぐれ、12月末までの吊り貯蔵が可能で、品質は上々。
●玉は甲高球で、そろい・しまりともによく、1球平均320gの大玉となる。

まあ、まつ家の食生活では50玉はどれくらい持つのだろうか。


ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

今年のさつまいもは  ほくほく である。
レンジでチンもいいけれど、ここは本格的に「焼き芋」といきましょう。

知り合いの方が持っている自作の「ドラムカン改石焼き芋器」。

IMG_4267_con.jpg

本格的ですなぁ~。
薪に火を点け待つこと・・・。
いい具合に焼きあがりましたね。

IMG_4268_con.jpg

IMG_4269_con.jpg

恐るべし、遠赤外線の効果絶大!!
あ~ぁ、太りそうだ!!


ランキングに参加しています。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

今はコンバインで稲刈りと脱穀、および藁の裁断を行っているので、
昔ながらの風景に出会うことは稀になりましたね。

通勤途中の田んぼで見つけました。

121101_asamoya_kita-con.jpg

121101kita_con.jpg

地方によっては「つぼけ」、「わら塚」、「わらぐろ」ともいうらしい。
束の底を地面でたたき、立てても倒れないようにしたわらの芯に、傘のように段々に
わらを重ねていくそうだ。雨水を防ぎ、わらを長時間保存する方法のようです。

もちろん、これに使うわらの束は手刈り(機械を使わずに手で稲を刈り取る)をしなければ
いけない。わらの需要が減った昨今ではこのような光景に出会うことは珍しくなりました。

ちょっと懐かしい風景に出会ったので・・・。


ランキングに参加しています。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。