上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンニャクイモが4玉残っていたので手作りこんにゃくを作ってみました。

120515_saisyo_2.jpg

先ずはたわしでこんにゃくを洗います。
次に1cmから1.5cmの厚みにこんにゃく芋をカットします。
皮をむいてから重さを量ります。(湯の量と炭酸ナトリウムの量を計るため)
今日は2.5Kgのこんにゃく芋から2.08Kg(ボールの重さを引くと)でした。
結構な歩留まりです。

120515_vol2_2.jpg

串が通るくらいまでこんにゃくいもを煮ます。
その後、一人前350gを2回に分け、ミキサーに湯とともに入れて撹拌。(350gに対し、熱めの湯800cc)
これをこんにゃく芋分、繰り返します。
このままボールにふたをして30分ねかせます。(固まり易くするためだそうです)

120515_koneru_2.jpg

適量なぬるま湯に炭酸ナトリウムを溶かし、注入しながらこねます。
ひたすら、熱さに負けそうになりながらも、ただひたすら・・・、時間との戦い

120515_marumeru_2.jpg

丸く成形し

120515_yugaku_2.jpg

熱湯に入れ浮き上がってくれば、ハィっ、出来上がり。
水道水を流して一昼夜、あく抜きすれば」こんにゃくのさしみ」でいただけまっせ。 (^Q^)アーン

120515ko_end_1.jpg

なので残念ながら、今夜は食べれませぇ~ん。
明日の夕食が楽しみです。手作りこんにゃくのさしみは絶品ですよ。


ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johnlenno.blog93.fc2.com/tb.php/1025-2cc1f307
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。