上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.18 なると金時
本場徳島の農家さんから「鳴門金時」が送られてきました。(*^^)v v(^^*) ヤッタネッ!

ネットで調べてみると、鳴門金時は7月中旬から8月にかけて「探り堀り」が始まるそうです。
「探り堀り」とは、手で丁寧に芋を探り、成長程度を見ながら、出 荷可能な鳴門金時を随時
収穫していく事だそうです。
この頃の鳴門金時は収穫初期にあたり、皮が薄く水分が多いのが特徴です。時期的に一番
糖度が少ない時期ですが、この時期の新いも は、旬の先取りとしてお中元などの贈答品に
人気があるとのこと。9月頃からは適度に水分があり甘みも増してくるみたい。

ふかして頂きました。

IMG_0004_con.jpg

新いもは糖度が少ないってありましたが、何のなんの、栗のような食感で大変美味しく、
あっという間になくなりました。
美味しさの秘密は土壌にあるのでしょうか。
その土地にあった気候や土壌がブランドの野菜をつくるのでしょうね。
同じ品種のものを作っても味が違うのは仕方ないことかな・・・。



ランキングに参加しています。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johnlenno.blog93.fc2.com/tb.php/1064-c5db3fa4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。