上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼっちゃんかぼちゃのヘた部分がコルク状になってきました。
この部分、3本以上のコルクの棒状の線があれば収穫OKです。

004_convert_20120724141550.jpg

切り取った部分はみずみずしいのでこのまま保管。ヘタが「おへそ」のように内側にまぁるく
乾燥するまでねかしておきます。そうなれば食べごろですね。

プロなどはキュアリング処理(貯蔵期間を延ばすために収穫した作物を貯蔵前に一定期間
高温の条件下に置いて、コルク層を発達させ、収穫時に出来た傷口をふさぐこと)を
行うそうです。この作業によってでんぷん質の糖化を高めて甘さを向上させる。また品質
チェックも兼ねているようです。作物によって条件下は異なるみたいですが。

今日は4個のみ収穫しました。
かぼちゃ専用の収穫ハサミ(刃先が少し反り返り、かぼちゃのヘタが切りやすい専用のハサミ)
がほしいですが、ネットで調べて見るととんでもなく高価なのでビックリ


120724_convert_.jpg


そうそう、例の白いかぼちゃは「雪化粧」でした。3個みっけです。
種を植えた際に銘柄のラベルを間違えていたようです。なのでぼっちゃんの苗と思って植えたのが
「雪化粧」一株だったのでした。あちゃぁ~。

ランキングに参加しています。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johnlenno.blog93.fc2.com/tb.php/1066-39381ee0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。