上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつ建てようかと思案していた「ハウス」がついにここまで出来上がりました。

まずは土台から。
どの部位と部位を組み合わせるのか
実は日曜日に組み合わせてみましたがうまく行かず頓挫してたんです。

試行錯誤しながらもなんとか各部位の位置決めをして組み立てましたよ~。

左右の骨組み(湾曲させたアーチパイプ)を互いに向かい合わせ、一端を土台のパイプ支えに刺しもう一方を外ジョイントで連結しアーチをかたどります。
その一対になったアーチの下をパイプでハウスの端から端まで固定していきます。
それがこの状態です。
パイプのスパンは45cmなのでパイプに予め記しをつけておくときっちりとした出来上がりになります。

63house-2.jpg


剛性を高めるためサイドにもパイプを固定してゆきます。
反対も同様にパイプを固定します。
戸のない側面は自由継ぎ手で縦にパイプを組んで行きます。
午前中でここまで出来上がりました。

63house-3.jpg

実はお隣の助っ人があったればこその出来であります。
カミさんと二人ではこうもスムーズには進まなかったかも。
感謝!感謝!です。

次は戸の製作が待っています。

ハウスが完成するのもそんなに遠くない?


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johnlenno.blog93.fc2.com/tb.php/185-8d3e4c42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。