上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来月7日から9日まで北海道でG8首脳が集い、「洞爺湖サミット」が開かれます。
その中で、国際メディアセンターの冷房源は閉じ込められた雪である。
貯雪庫の冷気を循環するようです。
昨今、CO2排出量を削減しようとさまざまな努力がなされているが、雪冷房もひとつの対策である。

わが農園では以前から冬に積もった雪を集め、蔵に雪を閉じ込めて雪室なる設備を備えています。
この施設では秋に収穫した数種類のジャガイモを貯蔵しています。
雪室の中で低温で貯蔵することにより、鮮度を保ちでんぷんの糖度を増加させる効果があります。
自然の冷却エネルギーで冷やすことで、適度な湿気が保たれているわけです。
まさにジャガイモを越冬させるのに適している施設ですね。
石油代替エネルギーに効果があり、二酸化炭素の排出抑制につながります。
まさにエコを推し進めているわけですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johnlenno.blog93.fc2.com/tb.php/206-10a36d91
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。