上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、テレビで放送されていましたが、山形県の人は「スベリヒユ」を「ひょう」という名で呼んでいて、芥子醤油で食べると紹介されていました。

あれれッ。
庭にいくらでも雑草として我が物顔で生えてますぅ。
農業において、畑作の害草として知られているのですが・・・。

調べてみました。
スベリヒユ科の草本。
茎は赤紫色を帯び、地を這って分岐、葉は長円形の肉質で互生する。

                                     でした。

山形ではスパーマーケットで1パック98円で売られているよう。
ざっと見渡しても、相当な金額

アハハッ。

もうひとつ、畑作にはやっかいな雑草が。
アカザ科の「アカザ」。
放っておくと、2m近くまで成長し、木の如く太くなります。
聞いたところによると、この「アカザ」、食べれるらしい。
「ほうれんそう」によく似た味がするとのこと。
同じアカザ科の植物からか?
もちろん、先端の柔らかい部分らしいですが。

これも庭に生えてる、生えてる。

と言うことは家の庭は食材の宝庫ってこと?
一度チャレンジしてみる価値はありそうな。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっといきませう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johnlenno.blog93.fc2.com/tb.php/239-e4f7aa40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。