上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国道38号線を帯広から西へを走らせると、突如として、もくもくと白い煙が上がっている光景に遭遇します。


そう、ここは芽室にある製糖工場です。
今まさにフル稼働といった状態でしょうか。
農家さんから回収した甜菜を砂糖にする工場です。
工場の隣にはものすごく大きな山が所狭しと、いくつも並んでいます。
IMG_0003.jpg
巨大なビルのようです。
工場に入る順番を待っている甜菜の山です。

ところで、甜菜から作られた家庭向けの砂糖は、北海道内で販売されている為、全国ではあまり知られていないのでしょうか?
砂糖の原料はサトウキビとビート(甜菜)があります。
日本国内で作られる砂糖のおおよそ8割は甜菜から作られているそうです。
北海道は一大生産地なんですね。

 甜菜って言葉を調べてみて面白いことを発見しました。
甜って漢字、よく見ると舌と甘の組み合わせですよね。
舌に甘いって、砂糖のことですわ。


を走らせると十勝連峰が物凄く近くに見えます。

IMG_0013.jpg

また、日頃見ている日高山脈もさらに雄大な姿を見せてくれました。

IMG_0021.jpg
小一時間、車で移動すると普段見れない景色と出会うことが出来ます。
地域、地域での風景が違って、とても新鮮に感じられます。

ランキングに参加しています。
ポチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johnlenno.blog93.fc2.com/tb.php/300-97cca118
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。