上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の男の料理教室で習ったことを実践してみました。
作ったのは「さんまのかば焼き」です。

スーパーで安く売ってましたよー。
一匹、45円也。

IMG_0004.jpg

3枚におろします。
骨の上に包丁を入れて・・・。


IMG_mono.jpg

横からギャラリー(カミさん)の口撃 ) ゜o゜( ヒィー にも絶え、
「骨に身が付き過ぎ!!」って言われても我慢。


IMG_0006.jpg


小麦粉をまぶして両面を焦げ目が付くまで焼きます。
いったん焼いたさんまを取り出し、たれ(しょうゆ、みり
ん、おろししょうが)と焼いたさんまを絡ませたら出来上がりです。

IMG_0010.jpg

さんまはやはり、秋が美味しいですね。
何でも旬が一番ですが、北海道でも漁獲量が多い根室、釧路が近くにあり、
帯広の居酒屋でも新鮮な「さんまのさしみ」が美味しくいただけます。
さんまの脂質は時間の経過とともに急速に参加が進む為、どれだけ早く消
費者の口に入るかが、美味しく食べられるかのポイントでしょうか。
産地に近いのは し・あ・わ・せ ですね。

旬のさんまで色んな料理に挑戦してみたいですね。

「さんまのかば焼き」レパートリーに加えることに致しましょう。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johnlenno.blog93.fc2.com/tb.php/348-82c6c257
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。