上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
限定商品って何故か気になってしょうがない。
御多分にもれず、北海道にもありました。

「カツゲン」って知ってますかぁ〜。と道民の皆様にお聞きすると
全員「はい」って答えが返ってくるほど、メジャーな飲み物です。

katsugen.jpg
インタ−ネットで調べてみると・・・・。
カツゲンは元々「活素(かつもと)」という名前だったそうです。
「活」は「勝つ」、「素」は「牛乳の素」の意味、その後、1956年
「活源(かつげん)」に名称変更され、北海道内一般消費者向け
に販売が始まり、翌年「カツゲン」とカタカナ表示されたようです。

道内のスーパーやコンビニで普通に売ってます。
ちょっと濃い、乳酸飲料という味わいかな?
元気が出ないぜ、疲れちまったぁ〜。
そんな時に飲むと元気バリバリ?になるかも。

調べてみると、ネットでも売ってました。

それともうひとつ。
忘れちゃならねぇードリングがごぜえます。

ribon.jpg
CIMG3001.jpg

メジャーなメーカーから販売されています。
これも北海道限定です。
リボンナポリンです。
リボンシトロンは全国で販売されているのでよく知られていると
思います。リボンシトロンは今年で生誕100年。古くから愛飲さ
れていたんですね。驚きです。そのリボンシトロンの姉妹品として
販売されているのがナポリンです。

メーカーの説明には
シャンペン調の口当たりと柑橘系の丸みのある後味で、清涼感の
ある優しい味わいが特長の北海道限定の炭酸飲料です。
 こだわった純水を使用することで、すっきりとしたクリアで爽快な
味わいに仕上げました。   と表記されています。

炭酸は強めです。シュワぁ〜とした飲み物が飲みたいときはコレで
決まりです。


あと気になっているのは「ガラナ」なる飲み物です。


北海道に来たときは是非、お試しあれ




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johnlenno.blog93.fc2.com/tb.php/368-f414ad43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。