上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.18 医者いらず?
「トマトが赤くなると医者が青くなる」という西洋の諺があります。
赤く熟れたトマトを食べていると病気になりにくくなり、医者が暇で
困るという意味だそうです。
 トマトの赤い色はリコペンという色素によるもので、この色素には
抗酸化作用がり、体内の活性酸素を少なくする作用が強いとされ
ています。
 毎日夕方に収穫したトマトを思いっきりたべてまぁ~す。

IMG_tomato818.jpg

中玉は「フルティカ」という甘いフルーツトマト、黄色はイエローアイコ
(アイコの黄色バージョンです)、プラム型の赤いトマトは「こもも」とい
います。毎日食べても飽きないのがトマトですね。
コレで夏を乗り切ろう

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johnlenno.blog93.fc2.com/tb.php/470-8d21c9a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。