上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は珍しいほうれん草を紹介します。
通常、ほうれん草は水菜のように地面から上に育っていきます。

ではこれは?

IMG_chijimi.jpg

上に伸びず地を這うように育っています。
コレはちぢみほうれん草といって、冬の寒さにさらす「寒じめ栽培」という方法で
育てられている為、厚めの葉の表面に縮んだようなシワが入ります。それで「
ちぢみほうれん草」と呼ばれるようです。

昼と夜の寒暖の差が大きい地域で栽培されているようですが、寒さでぎゅっと
葉が引き締められ、甘味が凝縮されるので、糖度が普通のほうれん草に比べ
とっても高い野菜です。おひたしにすると本当に甘さが感じられ美味しく頂けます。
また、アクが比較的少ないので、スープやお味噌汁にも入れていただけます。

店頭で見かけたら是非、お試し下さい。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johnlenno.blog93.fc2.com/tb.php/511-461c1adb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。