上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.20 瀬戸内の幸
6日の昼食です。
鳴門のヤング?カップルお勧めの瀬戸内の幸を頂きました。
R11号を鳴門市街から高松方面へ海岸通を走らせると「びんび屋」
さんが見えてきました。
この日は日曜日で他府県ナンバーの車が駐車場にいっぱい
大阪・神戸と中には関東のナンバーも・・・。
でも帯広ナンバーには参ったろぅ~。と訳の解らないこと。

b inbiya

お昼少し前でしたが店内に行列が出来るほどの人気店のようです。

写真の定食はおまかせ定食2000円也を注文。
プリプリのハマチのお造りと天婦羅、ワカメの味噌汁も。
魚の煮付けもガラスケースにいっぱいあって瀬戸内海の幸を満喫た
出来るお店ですね。ちなみに「びんび」とは「イキのよい肴」という
意味らしい。積もる話でお昼の稼ぎ時というのにこしが重い4人でした。

ここから西へ数分の場所に素敵なカフェがあるらしいとの情報。
「風待ちの丘 ルン 」というお店で国道から入った丘の上にありました。
知らない人は辿り着けないような知る日とぞ知る素敵なカフェのようです。
ここでも堰が開くのを待ちで、入れ替わりお客様が途切れることはありま
せんでした。

kazenooka.jpg

天気の良い日は岡山・開こうが見えるらしく、生憎この日は小豆島と
家島しか見えませんでした。でも姫路から播磨灘を南下する位置に・・・。
紅茶も冷めないようにとの心遣い、コーヒーはステンレスポットに入ってました。
コレが2杯半くらい入っていて嬉しかったっす。

いいところは地元の人に聞くのが一番ですね。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johnlenno.blog93.fc2.com/tb.php/537-e25852a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。