上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道を旅された方は一度は見かけた屋根。
厩舎などの屋根に用いられているので、北海道の風景には
ピッタリと馴染んでいるように思います。雪が早く落ちるように、
また屋根裏部屋を広くとるなどのためにも用いられるようです。

こんな屋根のお家に住みたい。

IMG_house.jpg


IMG_dream2.jpg

広いテラスもあって、家の前には広~い庭があって、しかも、BQサイトも完備。
こんな生活を送るのがですなぁ。

IMG_dream1.jpg

この建物は、十勝エコロジーパーク内にある施設です。民家をリニューアルして展示しています。


厩舎では屋根裏に麦稈や草ロールを蓄え、1F部分には牛や馬達が生活していたと思われます。
屋根裏部分を取っ払い、ロフトにすれば天井も高くなり、開放的なリビングが誕生します。
勿論、暖房は薪ストーブで。欲を言えば床暖房もあれば北海道の寒さ対策もバッチリ
そんなに大きくなくて、骨組みがしっかりしている物件ないかなぁ~。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johnlenno.blog93.fc2.com/tb.php/592-240b9fe8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。