上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.10 北の屋台
久しぶりの北の屋台。
今日は、まわるぞぉ~、とカミさんと意気込んで行ってきました。-=≡ヘ(*・ω・)ノ

IMG_yatai2.jpg

未だ明るい時間からの訪問です。早やぁ~
先ずは新鮮な魚介類が食べれる「こころ」さんへ。

新鮮なおさしみと初物の音更産のアスパラを肴に、おかみさんとおしゃべり。
お客さんとの会話や店主との会話に花が咲くのも屋台の良いところです。
極太(ほっかいどうでも市場に出回らないほどの太さ)のアスパラのてんぷらが
一番、風味と食感が楽しめます。
お刺身はご存知山わさび」で頂きます。

IMG_kokoro.jpg

次は創作串揚げ「北のまる源」さんです。
ここへは初めての訪問です。
おまかせセットを揚げてもらい、あとは手羽先と・・・。
ここでもアスパラを、今度は串揚げでお口の中へ。
目の前でひとつひとつ揚げてもらえるので、あつあつがいただけました。((美^~^味))モグモグ♪
ちなみに、岩塩をつけると甘味も増して美味しかったです。


IMG_marugen.jpg

まだまだとカミさんと言いながら、「オブリガーダ」さんへ。
ここにはトロピカルフルーツのジュースが頂けるんです。

IMG_oburi2.jpg

氷といっしょにシェイク
飲みやすくてアルコール度数が高くても判らず飲み易いのでご注意を・・・。

さすが3軒目となると、おなかもいっぱいになっているのですが、美味しそうな
ゆりねがあったのでまる揚げで食しました。

IMG_oburi1.jpg

これ、絶品っす

水洗いしてからレンジでチンの後、油で揚げるのですが、周りがパリっとした食感で、
中はほくほくのあまぁ~いゆりね。もちろん幕別町、虫類産の地物です。
ちなみに関西では茶碗蒸しの中に入れて頂きますが、まるごと素揚げはgood

北海道はゆりねの産地で、全国の生産量の90%以上が作られています。
珍しいといころでは、ゆりねを白あんと生地で包んだ「ゆりねあんパン」が道の駅、虫類
で売られています。


この後、ピッツァも頂きお腹がパンパンになったところで本日は終了。
4軒目はなしということで満足して帰りました。ヾ(^▽^)ノ

帯広に来られたら是非「北の屋台」にお越し下さい。
地元の方は勿論、旅行者も来られていて色んな話に花が咲きますゾ。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johnlenno.blog93.fc2.com/tb.php/594-56fd85b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。