上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アケボノソウ、9-10月の花期、分枝した茎の先端に径2cm程度の白い花をつける。
花は5弁で星型。花弁には紫色の点と、黄緑色の特徴的な丸い模様がつく。
和名アケボノソウの名前は、この模様を夜明けの星空に見立てた名前。
なんとまあ、ロマンティックなネーミングだこと。


1008ake-2.jpg

花びらは深裂しているので離弁花のように見えます。その花びらの中央に2個の
緑色の斑点があり、その先に細かな黒紫色の点が多数あります。この緑色の斑点は
蜜腺で、黒紫色の点は蜜腺の位置を知らせるガイドマークだそうです。

なのでこの蜜を求めて蟻さん達が・・・。

1008-1.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johnlenno.blog93.fc2.com/tb.php/700-b3bc2d01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。