上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.28 天空の白鷺
3月26日(土)から始まった、姫路城大天守修理見学施設の公開。
団体のキャンセルが多く発生したため、個人の予約枠が増えたと新聞記事に。
そこで、先週申し込みをしていたので、本日(28日)行ってきました。

「昭和の大修理」の時は、うぅ~ん、覚えてないか?

約半世紀が過ぎ、姫路城大天守には傷みや汚れが目立つようになり、かけがえのない
世界文化遺産・国宝を築城時そのままの美しい姿で次の世代に引き継ぐため、漆喰壁の
塗り直しや、屋根瓦の葺き直しを中心に、約5年をかけておこなう工事です。

IMG_110328-1.jpg

IMG_110328-2.jpg

エレベーターで一気に8Fへ参ります。

IMG_110328-3.jpg

するといつもは遠くでしか拝見できない、大天守に遭遇です。

IMG_110328-8F.jpg

こんなに真近に見れるのも保存修理ならではないでしょうか。

IMG_110328-kawara-1.jpg

IMG_110328-yane-2.jpg

ただ残念なことに、修理作業は聞くところによると、調査が終わってから始まるとのことで、
その時期はまだ未定とか。で、こんな風景が見たかったねあ。

IMG_110328-job.jpg


南に目を移すと、大手前道路から姫路駅が望めます。

IMG_110328-himejiootemae.jpg


姫路城は桜の名所でもあります。
天守内でこんな桜を見つけました。

IMG_110328-sakura.jpg

あと十日もすれば満開か?


ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johnlenno.blog93.fc2.com/tb.php/760-512566e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。