上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.03 むかご
むかごとは植物の栄養繁殖器官のひとつで、主として地上部に生じるものをいい、
葉腋や花序に形成され離脱後に新たな植物体となる。葉が肉質となることにより
形成される鱗芽と、茎が肥大化して形成された肉芽とに分けられ、前者はオニユリなど、
後者はヤマノイモ科などに見られる。

両者の働きは似ているが、形態的には大きく異なり、前者は小さな球根のような形、
後者は芋の形になる。いずれにせよ根茎の形になる。

食材として単に「むかご」と呼ぶ場合、一般にはヤマノイモ・ナガイモなど山芋類の
むかごを指す。灰色で球形から楕円形、表面に少数の突起があり、葉腋につく。
塩ゆでする、煎る、コメと一緒に炊き込むなどの調理法がある。
 Wikipediaから引用

mukago.jpg

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johnlenno.blog93.fc2.com/tb.php/873-331c7cf4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。