上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナンバンギセル 

nanbankiseru.jpg


イネ科の単子葉植物の根に寄生する植物で、寄主の根から吸収した栄養分に依存して
生育するため、緑の葉は無いようです。

花は筒状で先端が浅く5つに切れ込んでいます。その姿をかつて南蛮人と言われていた
ポルトガル人やスペイン人の船員がくわえていたマドロスパイプに見立てて「ナンバン
ギセル」の名前が付きました。

草花の名前は、色や姿形から連想したもの、匂いや味から名付けられたもの、開花の
時期に因んだものなど色々あって、調べてみると意外と面白いです。

ポチっと応援願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johnlenno.blog93.fc2.com/tb.php/874-75820f63
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。